口コミとランキングで比較!
初心者向けにデイトレードを解説。トレードする上で最も重要なこととは?
デイトレード徹底解説
勝率8割以上!デイトレード開始後わずか4ヶ月で資産を倍にしたdaytraderさんにお話を伺いました!
デイトレードについて教えて!
デイトレードを始める前に
初心者向けデイトレード入門
初心者向けデイトレード入門
まとめ
 初心者向けデイトレード入門 (インタビュアー:編集部 あさこ)
あさこ それでは、今回はデイトレード初心者の方が注意しなければいけないことを教えていただけますか。
daytrader トレードには売り(信用売り)から入る方法もありますが、初心者の方は買いから入ったほうがトレードしやすいと思います。今回は買いから入るケースを想定してお話しさせていただきます。
まずデイトレードをはじめるまえに自分はどういったスタンスでトレードするのかを決めておくことが一番重要です。具体的には、
.肇譟璽匹垢詭段舛料定の仕方
買いのルール
M益確定のルール
ぅ蹈好ットのルール

この4項目は最低限決めておく必要があります。これらを明確にしておかなければトレードの最中に冷静な判断ができなくなってしまいます。特にロスカットのルールだけは絶対に決めておいてください。私の知る限りデイトレードで負けて いる人の多くはロスカットがうまくできない人ですので。
あさこ

なるほど。ロスカットできない人は買う時は上がると思って買っているので、売れなくなってしまうのでしょうか?

daytrader まさにその通りだと思います。だいたい買いを入れる時は「もうここで底(値)だ。」と思ってるわけですから、そこからまた どんどん下がると「信じたくない」「信じられない」という気持ちになってしまうのです。
  そして最悪のケースがここでのナンピン買い(※さらに株を買い増し、1株当りの購入価格を下げること) です。ナンピンはプロでも難しい投資手法ですから、初心者の方は極力避けた方がいいと思います。 もちろん私もナンピン買いすることはありますし、絶対にしてはいけないという訳ではありません。大切なのはルールをキチンと決めておくことです。ナンピンする場合もそのルールを決め、ここまで下がったら損切りするということができるのであれば良いと思います。
あさこ ナンピン買いには十分注意する、そしてナンピンする時もルールを決めておく、というのがポイントですね。
daytrader その通りです。実は私は昔、ある銘柄をナンピンし続けて大失敗して、500万以上の損失を出したことがあるんです。その時感じたのがルールの大切さです。ルールを決めて冷静にトレードしていれば損失は最小限に食い止めることができたと思います。皆さんには同じ過ちは犯してほしくないですからこの点だけは十分注意していただければと思います。
あさこ 500万円は痛いですね。
daytrader それは痛かったです。それだけで高級外車が買えてしまいますからね。
あさこ それではそうならないためにも初心者の方にはどういった投資手法がむいているのか教えていただけますか。
daytrader そうですね。いろいろな投資手法があるので一概には言えません。
まずは、デイトレード関連の書籍を読んでみて 自分に合った手法を探すところから始める方法が一番堅実だと思います。また、本で学んだ手法がすべて役に立つわけではないですから、実際に実践してみることが大切です。その中で自分の投資手法を確立することが成功への最短距離です。
  取引する銘柄については「出来高が多く」「値動きに幅がある」ことが絶対条件だと思います。この2つの条件を 満たしていないと買ったのはいいけど売りにくいということになってしまいますからね。
<< 第2回 第4回 >>
 
デイトレーダー
▲daytraderさん
数年前、国内大手IT企業を退職後、起業。一昨年11月から、社長業の傍らデイトレード(株式短期売買)を行っている。300万円を4ヶ月間で2倍以上にした実績の持ち主。
▼daytraderさんの人気ブログ
「デイトレーダー兼社長の生活」
http://daytrader.ameblo.jp/
インタビュアー
クチコミランキング編集部あさこ
得意分野はマネー・お得。効率的に賢く資産運用をしたいと考えている30代前半・独身。株式投資は初心者レベルで、デイトレードは未経験。

今回は初心者がデイトレードをする際の注意事項やその手法についてお話を伺いました。
次回は「初心者向けデイトレード入門◆廚搬蠅靴董daytraderさんの投資手法を含めたもう少し詳細なお話を掲載します。
デイトレード証券会社
デイトレード証券会社
頻繁に取引を繰り返すデイトレーダーにとって、 売買手数料は重要な要素の一つです。また、その一方でいち早く相場の情報を掴む投資情報ツールも生命線です。有名なトレーダーの多くは取引用と投資情報ツールを使い分けています。まずは自分にとって使いやすい証券会社を見つける事が大切ですね。 デイトレーダー
楽天証券 楽天グループのオンライン証券会社。現物取引の手数料は業界最低水準。トレードツール「マーケットスピード」はデイトレーダーからの評価も高い。
岩井コスモ証券 定額手数料を実現している数少ない証券会社。10,000円(税抜)で月50回、20,000円(税抜)で月100回まで取引可能。
丸三証券 口座開設から2ヶ月間は回数無制限で全ての取引手数料が無料!まだ口座を開設したことがない人は利用しない手はない。私は既に利用済みです。
松井証券 投資情報ツールが充実。私もネットストックトレーダー・プレミアムを愛用しています。オススメです。
SBI 証券 ネット証券最大手。しかも通常取引の取引手数料は最低レベル。IPO(新規公開株)の取り扱い実績が豊富な点も魅力。予備口座として開設。
daytraderさん監修
  「デイトレード向け証券会社ランキング」
デイトレード初心者向け本
本を読んだから勝てるという訳でもありませんが、勝率を上げるためには最低限の知識を身につけておくべきです。私はスタートする前にたくさんの本を読みましたがその中でもオススメなのがこの3冊です。この3冊を読めば基礎は十分だと思います。 デイトレーダー
バーンスタインのデイトレード実践
数多くの分析手法や成功するために不可欠な損失リスクに対する考え方が書かれています。チョット値段は高めですがその価値はあります。
デイトレード―マーケットで勝ち続けるための発想術
株式市場で勝てるようになるためにはどういう心構えが必要なのかを実際のケーススタディをもとに学ぶことができます。デイトレードは心理戦ですから精神論は技術論と同じくらい大切です。
投資の王道
テクニカル分析の基本についてわかりやすく書かれています。何事もすべては基本から。今読みなおしても勉強になる点が多いです。テクニカル初心者にオススメの一冊。
Homeクチコミランキングとは?お問い合わせリンクビジネスサービススタッフ募集プライバシーポリシー免責事項サイトマップ
Copyright(c) 口コミならクチコミランキング編集部 2016  掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。