口コミとランキングで比較!
住宅ローン借り換えのポイントを解説

HOME > 特集 > 5. 住宅ローン借り換えのポイント

第五回 住宅ローン借り換えのポイント

住宅ローンを借り換える前に基礎知識を身につけよう

住宅ローン特集、第5回目となる今回は、住宅ローン借り換えのポイントです。


昨年末のゼロ金利政策解除を受け、金利が少しずつ上昇してきていますが、まだまだ住宅ローンの金利は歴史的な低さを保っています。もし、現在の金利よりも高い水準で住宅ローンの借り入れを行っているのであれば、借り換えを検討してみる価値は十分にあります。


但し、住宅ローンは借り換えれば、必ずお得になるものではありません。住宅ローンの借り換えで損しないために、まずは基礎知識をしっかりと身につけておきましょう。


チェックポイント Ы斬陬蹇璽鵑亮擇蟯垢┐砲枠駘僂かかる

初めて住宅ローンを組むと、保証料、登記費用、抵当権設定費用、事務手数料等の費用が発生しますが、住宅ローンを借り換える際にも、これらの費用がかかってきます。


具体的な額は借入金額、返済期間などによって変ってきますが、20万円〜40万円程度が目安になります。つまり、住宅ローンを借り換える際は、借り換えにかかる諸費用も含めた上で、総返済費用が少なくなるかどうかを計算する必要があります。


チェックポイント◆Ы斬陬蹇璽鵑亮擇蟯垢┐砲楼貮制限有り

また、住宅ローンの借り換えには一部制限があります。例えば、民間融資から公的融資への借り換え、公的融資から公的融資への借り換えはできないようになっています。具体的には、銀行からフラット35へ借り換えることや、フラット35からより金利が低いフラット35への借り換えはできません。住宅ローンを公庫や年金、財形、自治体融資等で組んでいる方は、借り換えを検討する際、十分注意しましょう。


逆に民間金融機関から民間金融機関への借り換えを検討する場合、全く制約はありません。


チェックポイント:住宅ローン借り換えのメリット

住宅ローン借り換えの最大のメリットは住宅ローンの総返済額を減らせる点にあります。また、住宅ローンを借り換える際、返済期間や返済額を工夫することで更にいくつかのメリットを受ける事ができます。具体的には下記のようなメリットが発生します。


1. 借り換え前と同程度の返済を行うことで、住宅ローンの返済期間を短縮可能。
2. 返済期間を変えなければ毎月の返済額が減少する。

また、返済額を増やすことで更に返済期間を短縮できる他、一部繰り上げ返済を活用すれば返済期間だけでなく、総返済額を更に削減することも可能です。


チェックポイントぁЪ擇蟯垢用住宅ローン選びはココをチェック!

実際に住宅ローンを借り換える際は、下記のポイントをしっかりとチェックし、借り換え用住宅ローンの内容を比較しましょう。


1. 金利
2. 金利タイプ(固定、変動、固定金利選択型)
3. 繰り上げ返済の方法
4. 借り換え時にかかる諸経費

住宅ローンの残年数や残高が少ない場合、現在借り入れている住宅ローンと借り換える住宅ローンの金利差が殆ど無い場合は、借り換えてもお得にならない場合があります。また、現在の住宅ローンで返済し続けた場合と、住宅ローンを借り換えた場合の総額比較は忘れないようにしましょう。自分で計算するのが大変な場合は、借り換え用住宅ローンを販売している金融機関の担当者に試算をお願いしましょう。


住宅ローンをうまく借り換えることができれば総額で数百万円お得になることも珍しくありません。可能性がある場合は、手続きの手間を惜しまずに検討してみましょう。

住宅ローンに役立つランキング

低金利住宅ローン
人気ランキング
(長期固定)

固定期間は最大で35年。繰上げ返済手数料、保証料、団体信用生命保険料が無料になるサービスは驚異的。
固定期間は最大で35年、金利タイプを2種類用意。固定から変動、変動から固定への金利の切り替えにも対応
短期の変動金利及び固定型住宅ローンに強みがある。イオンでの買い物が毎日5%OFFになる独自サービスを実施。
5年〜35年まで幅広く対応。優遇金利キャンペーンを適用するとフラット35を超える低金利になる。保証料、団信保険料、一部繰上げ返済手数料無料。
預けて入れている預金の額に連動して住宅ローン金利が変わる、預金連動型住宅ローンという新しい商品。

住宅ローン
人気ランキング
(借り換え)

固定期間は最大で35年で借り換えにも対応。繰上げ返済手数料、保証料、団体信用生命保険料が無料になるサービスは嬉しい。
金利の低さに加え、繰り上げ返済手数料無料、団信保険料無料、保証料無料等サービスが充実。金利の切り替えもネット経由で簡単にできる
2年〜35年以上まで幅広く対応。固定金利特約型の金利を大幅に優遇するサービスがある。保証料、団信保険料、一部繰上げ返済手数料が無料。
豊富な実績を誇る三菱東京UFJ銀行の住宅ローン。固定期間は最大35年、住宅ローン金利も変動金利は1.075〜0.775%と大手都銀の中ではトップクラス。
最長35年固定で借り入れ可能。住宅ローンの借り入れの場合、保証料が無料になり提携住宅ローンによっては8疾病保障特約が付けられる。

Homeクチコミランキングとは?お問い合わせリンクビジネスサービススタッフ募集プライバシーポリシー免責事項サイトマップ
Copyright(c) 口コミならクチコミランキング編集部 2016  掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。