口コミとランキングで比較!
住宅ローンは返済計画が重要。無理なく返せる返済計画を立てましょう

HOME > 特集 > 3. 住宅ローンを無理なく返済する方法

第三回 住宅ローンを無理なく返済する方法

購入した住宅はローンは完済してはじめて自分のものに

今回は住宅ローンを無理なく返済する方法に焦点を当ててご説明していきます。


住みたい物件を見つけ住宅を手に入れた後は、住宅ローン返済がスタートします。住宅ローンには金利が発生するため、借入れた金額を上回る額を返済しなければいけません。また、住宅は購入後、固定資産税や修繕積立金、駐車場代、管理費、リフォーム代等の様々な費用が発生します。


住宅ローンを無理なく無駄なく返済するために、しっかりと知識を身につけ、賢い返済計画を立てましょう。


年間返済額の目安は年収の25%程度

住宅ローンは1年や2年で払い終わるものではないため、長期的な視野に立った返済計画が必要になります。


一般的に住宅ローンの年間返済額の目安は年収の25%程度とされています。また、銀行や公庫、モーゲージバンクも年間返済額が年収の大部分を占める場合、借入に応じてくれません。快適な生活を送るためにも無理のない返済計画を立てるようにしましょう。
※下表はフラット35の利用条件です。

年収 300万円未満 300万円以上400万円未満 400万円以上700万円未満 700万円以上
基準(年間返済額) 25%以下 30%以下 35%以下 40%以下

住宅ローンは支払い額を増やす時期、減らす時期が重要

住宅ローンは、借入時に設定した金額を毎月返済していくことがベストではありません。その理由は、人生にはお金がかかる時期とかからない時期があるからです。


例えば、子供がいる家庭では、中学、高校と子供の成長にしたがって必要になるお金が増えていきます。そういった場合は、子供が大きくなる前に返済額を増やし、子供にお金がかかる時期は返済額を減らしましょう。また、子供に対する教育費の負担が既に大きい場合は、現在の返済額を減らし、子供が自立した後返済額を増やすという方法もあります。


大切なのは現在の状況だけで考えるのでなく、将来のライフスタイルの変化も考え、住宅ローンの返済計画を考えることです。

収入計画は慎重に

現代社会の構造は以前と比較すると大きく変化しています。当たり前だった終身雇用制は既に過去のものとなり、年功序列で右肩上がりだった給料も実力主義の名の下に一部の人を除き、頭打ちになりつつあります。つまり、現代は自分の将来の予測が極めて難しい時代といえます。


今後、住宅ローンを借入れる際は不足の事態を十分に考慮する必要があります。万一、会社の業績が悪化し、年収やボーナスがダウンすることがあったとしても無理なく住宅ローンを返済できるよう、余裕のある返済プランを立てましょう。また、将来の不確定要素に左右されないためにも余裕がある時に多めに返済し、住宅ローン残高を減らしておく心がけが大切です。住宅ローンは早めに返済しておくと総返済額も減少するため、計画の前倒しは大きなメリットがあります。

返済計画は複数の案を検討する

住宅ローンの返済計画は、1つだけではなくいくつかのパターンを作り、しっかりと検討するようにしましょう。1つの案だけでなく複数の案を検討することで「何が良くて何が悪いのか」がわかってきます。


住宅の購入は自分のライフプランを見直す(設計する)良い機会です。この機会にご自分と家族の将来について真剣に考えてみては如何でしょう。

住宅ローンに役立つランキング

低金利住宅ローン
人気ランキング
(長期固定)

固定期間は最大で35年。繰上げ返済手数料、保証料、団体信用生命保険料が無料になるサービスは驚異的。
固定期間は最大で35年、金利タイプを2種類用意。固定から変動、変動から固定への金利の切り替えにも対応
短期の変動金利及び固定型住宅ローンに強みがある。イオンでの買い物が毎日5%OFFになる独自サービスを実施。
5年〜35年まで幅広く対応。優遇金利キャンペーンを適用するとフラット35を超える低金利になる。保証料、団信保険料、一部繰上げ返済手数料無料。
預けて入れている預金の額に連動して住宅ローン金利が変わる、預金連動型住宅ローンという新しい商品。

住宅ローン
人気ランキング
(借り換え)

固定期間は最大で35年で借り換えにも対応。繰上げ返済手数料、保証料、団体信用生命保険料が無料になるサービスは嬉しい。
金利の低さに加え、繰り上げ返済手数料無料、団信保険料無料、保証料無料等サービスが充実。金利の切り替えもネット経由で簡単にできる
2年〜35年以上まで幅広く対応。固定金利特約型の金利を大幅に優遇するサービスがある。保証料、団信保険料、一部繰上げ返済手数料が無料。
豊富な実績を誇る三菱東京UFJ銀行の住宅ローン。固定期間は最大35年、住宅ローン金利も変動金利は1.075〜0.775%と大手都銀の中ではトップクラス。
最長35年固定で借り入れ可能。住宅ローンの借り入れの場合、保証料が無料になり提携住宅ローンによっては8疾病保障特約が付けられる。

Homeクチコミランキングとは?お問い合わせリンクビジネスサービススタッフ募集プライバシーポリシー免責事項サイトマップ
Copyright(c) 口コミならクチコミランキング編集部 2016  掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。