FXセミナーを体験(初心者編)。外為どっとコム

FXセミナーを体験(初心者編)外為どっとコム

クチコミランキング

ホーム > 特集 > FXセミナーを体験(初心者編)

関連ランキングFXランキング  関連特集FXのススメ  FX入門2009

 

外為どっとコム

クチコミランキングにはユーザーから数多くの要望が寄せられますが、その中でも最近、特に増えているのが、「FX(外国為替保証金取引)について初心者にもわかるように説明してほしい」というものです。

FXに興味がある方にまずおすすめしたいのは、FX会社が実施している初心者向けFXセミナーへの参加です。
FXセミナーでは、FXの魅力だけではなく、実際のトレード方法やリスクについてもわかりやすく教えてもらうことができます。また、FXに関する疑問を、直接ぶつけることができる点もFXセミナーの大きな魅力です。

ただ、これだけではFXセミナーで実際にどんなことが学べるのかまではわからないと思います。

そこで今回、FX初心者の編集部員・やまじが、口座数、預かり資産で4年連続FX業界トップ(*)を誇り、セミナー開催数でも他のFX会社を圧倒している外為どっとコムの初心者向けセミナーに潜入、実際のセミナー内容をチェックしてきました。また、外為どっとコムさんにお願いし、セミナー写真と一部セミナー資料の掲載についても許可を頂いたので、そちらも大公開したいと思います。

FXセミナーに興味がある方は、この体験レポートでセミナーの内容を確認し、一度足を運んでみてはいかがでしょう。

外為どっとコム

FX会社
外為どっとコム
参加セミナー
「これからはじめる!基礎からの外国為替保証金取引」
会社概要
口座数・預り資産4年連続No.1(*)を誇る大手FX会社。低レバレッジ取引が可能なほか、為替情報も充実しており、FX初心者におすすめ。
FXセミナー
初心者〜上級者向けの各セミナーを毎月開催。 ⇒セミナー情報一覧
やまじ
40代前半。FX初心者。クチランのFX特集をきっかけにFXの勉強を始めるが、自分の知識に不安を感じ、セミナーを受講

 

セミナー会場に到着!手厚いサービスと幅広い年齢層に驚く

外為どっとコム・ブルースタジオ
ブルースタジオ

私が予約したセミナーは、土曜日の午前10時半から開催された「これからはじめる!基礎からの外国為替保証金取引」です。
セミナー会場となるブルースタジオの場所がわかるか心配でしたが、ホームページにかなり親切に道順の説明が書かれており、ほぼ一本道だったこともあって、迷うことなく会場に着くことができました。

到着はセミナー開始の20分ほど前でしたが、すでに会場内は、ほぼ満員。休日の朝早くということで受講者は意外に少ないのでは?という私の予想はみごとに外れました。(ちなみにブルースタジオは全面ガラス張りでとてもキレイで解放感があります。)

外為どっとコム
FX書籍のプレゼントは2種類から選べる。
「私のFXバイブル」(左)をチョイス。

受付を済ませると、本日のセミナー資料とドリンク、そしてなんと無料でFX書籍のプレゼントがありました
今回用意されていたのは「私のFXバイブル」と「外為どっとコムで始めるFX投資」の2冊で、好きなほうを1冊もらえます。

内容を見せてもらったところ、どちらも読みやすくまとまっていましたが、私はイラストが多く、大盤の「私のFXバイブル」を選びました。これだけでも1,500円相当。外為どっとコムさん、太っ腹です。

外為どっとコム
セミナーで配られる資料。外為どっとコムの
利用ガイドや為替リスクの説明など充実。

また、実際に着席してみると、女性の多さや年齢層の幅広さに驚きました。
参加者の3〜4割程度は女性、また年齢層は20代、30代が6割弱、40代以上の方も4割程度はいらっしゃっいました。

このことからもFXが効率の良い投資手段の一つとして、男女を問わず、幅広い年齢層に受け入れられていることを実感します。

 

初心者向けFXセミナースタート(前半)

FXセミナーの風景
FXセミナー、講義風景

10時半きっかりにセミナーがスタートしました。講師は外為どっとコムの社員の方です。
冒頭で、まずセミナー全体の流れを説明。セミナーは6章構成で、前半の3章を1時間で説明し、その後10分間の休憩をはさんで、後半の3章を1時間で説明するというものです。
ちなみにセミナーの各章の内容は以下の通りです。

FX初心者にとっては、前半の3章をよく理解しないと後半の取引方法の説明がつらくなりそうです。私も集中力を高め、セミナーにのぞみました。

第1章 外国為替取引の基礎知識

為替が動く要因
『為替が動く要因』
▲クリックで拡大します

第1章では非常に丁寧に外国為替取引のしくみや為替が変動する要因について説明がありました。
特に印象に残っているのは、為替が動く要因(右図)です。この図を見ながら、円安ドル高、円高ドル安についての具体例を挙げた説明がありました。

たとえば、現在のレートを1ドル=90円とした場合、1ドルのジュースを買うためには90円払えばOKです。
しかし、これが1ドル=100円になると、同じジュースを買うために100円出さなければなりません。つまり、円の価値が下がって、ドルの価値が上がったことになります。だから、レートが1ドル90円から1ドル100円になった時「円安ドル高」というんですね。

90円が100円になると、一見、お金が増えているように感じますが、為替交換レートを考えると、実は損していることになります。なんとなくわかってはいましたが、今回スライドをまじえて具体的な説明を聞けたおかげで、完全に理解することができました。

第2章 外国為替保証金取引(FX)とは?

取引時間帯
『FXの取引時間帯』
▲クリックで拡大します

さて、第2章からは、セミナーの本題である外国為替保証金取引(FX)の詳しい説明に入っていきます。
まず、右図のようなスライドで、FXの特徴でもある取引時間帯についての説明がありました。
見るとわかるように、為替市場は世界のどこかで開かれているため、ほぼ24時間取引が可能です。

そして次は、FXの大きな魅力であり、リスクにもなりうる「保証金取引(レバレッジ)」と「スワップポイント」の説明を受けました。
ここはFXのもっとも重要なポイントになるため、メリットはもちろん、リスクについても非常に丁寧な説明が行われました。

セミナーでレクチャーされた内容をもとに、レバレッジとスワップポイントの要点を説明したいと思います。

保証金取引のしくみ(レバレッジ)
『保証金取引のしくみ(レバレッジ)』
▲クリックで拡大します

レバレッジ

レバレッジとは保証金を担保に、少ない資金で大きな額の取引をするしくみで、「梃子の原理」と呼ばれることもあります。

外為どっとコムの場合、保証金に対して1〜50倍まで取引が可能とのこと。
また、外為どっとコムの講師の方は、高いレバレッジはハイリスク・ハイリターンであるということを強調されていました。高レバレッジの取引は、リターンも大きい反面、リスクも大きくなります。

保証金取引のしくみ(レバレッジ)
『スワップポイントとは?』
▲クリックで拡大します

スワップポイント

次にスワップポイントについてですが、これを目的にFXをスタートする方が多いと言われるほど、FXでは重要なポイントです。

スワップポイントとは「金利が異なる2種類の通貨を売買することで発生する金利差調整分」というのが定義です。ただ、これだけでは何のことかわからないという方がほとんどではないでしょうか?
これを噛み砕いて説明すると、Aという国とBという国の金利に差がある場合、その差を受け取りましょう(※支払いましょう)ということです。

保証金取引のしくみ(レバレッジ)
『スワップポイントの加算例』
▲クリックで拡大します

具体的に、円を売ってオーストラリアドルを購入したケースを考えてみます。

スワップポイントとは?

日本の政策金利は0.1%(2009年7月15日現在)、オーストラリアの政策金利は3%(2009年7月7日現在)です。もし円を売ってオーストラリアドルを購入すると、そのオーストラリアドルには3%の金利が発生することになります。
この3%から日本の政策金利0.1%を引いた2.9%相当分が、オーストラリアドルを購入した場合に受け取ることのできる金利差調整分となります。(※反対に円を買ってオーストラリアドルを売った場合は、2.9%相当分の金利差を支払わなければいけません。)
少しわかりにくかもしれませんが、大事なポイントなのでよく理解しておきましょう。

2章の最後では、外貨預金とFXの違いについても説明がありました。
同じく二国間の通貨を取引する外貨預金と比較すると、FXは手数料が二十分の一ですむこと、また、FXは差金決済(現金の受け渡しをせず、反対売買の差金のみで決済を行うこと)を目的として取引を行うため、保証金を預託しておけば、円を売って外貨を買うだけではなく、円を買って外貨を売ることもできるという説明を受けました。 この2つもFXが持つ大きな特徴なので、しっかり抑えておきましょう。

第3章 外国為替保証金取引のリスク

前半の最後となる第3章では、外国為替保証金取引のリスクについて説明を受けました。下記の表はセミナーで受けたリスクの説明の要約です。

FXのリスク 説明 対処方法
為替変動リスク 自分の予想と逆に為替が動いた場合は為替差損が発生する。レバレッジを利かせた取引をしている場合、ハイリスク・ハイリターンになる点にも注意する。
  • 適切な損切りラインを設定する
マージンコール 預託資産が一定の水準を下回った場合にメールで通知。※外為どっとコムでは毎営業日の15時時点の口座状況を確認し、口座維持率が50%を下回った場合に警告メールを送信
  • 口座への追加入金を行い、保証金額を増やす
  • 取引の一部決済を行うことで取引数量を縮小し、維持率を高める
ロスカット ポジション、または口座全体の評価損が一定レベルに達した場合、損失の拡大を防ぐため、反対売買により強制的に決済する仕組み。
  • ロスカットレベルに達する前に保証金額を増やす
  • 適切な損切りラインを設定しておく
流動性リスク マーケットの状況によってポジションの保有・決済が困難になること
※円、ドルといったメジャーな通貨は、通常、高い流動性を有している
金利変動リスク 各国の景気や政策によって市場金利が変化すること。例えば現在スワップポイントを受け取れる取引であったとしても、将来2国間の金利差が逆転すれば支払わなければいけない
信用リスク 取引先となる会社の信用状況により、損失を被る可能性がある。
  • 信託保全(※万一の場合顧客資産を守る仕組み)導入済みのFX会社を選ぶ
電子取引リスク インターネットを通じて取引を行うため、取引システムや通信回線の障害により取引が行えない場合がある。また、利用者の注文入力ミスによる誤発注によっても損害を被る可能性がある。
  • 注文前の確認を徹底する

FXの良いところだけではなく、投資商品としてのリスクについて、これだけ長い時間を割いて説明してもらえるとは正直思いませんでした。
リスクがなく、大きなリターンを期待できる投資商品はありません。FXをスタートする際はリスクについてもしっかり把握しておきましょう

*外国為替保証金(証拠金)取引業界における「口座数」「預かり資産」の2部門。期間2008年3月までの4年間。 参考資料:矢野経済研究所『2008年版 外国為替証拠金取引の動向と展望』

*外国為替保証金取引は元本や利益を保証するものではなく、相場の変動や金利差により損失が生じる場合がございます。お取引の前に充分内容を理解し、ご自身の判断でお取り組みください。【注】お客様がお預けになった保証金額以上のお取引額で取引を行うため、保証金以上の損失が出る可能性がございます。また取引レートには売値と買値に差が生じます。<取引形態:店頭外国為替保証金取引 委託保証金:各通貨のレート水準により決定(10,000通貨あたり1万円〜100万円、保証金額の150倍以内に設定)売買手数料:『外貨ネクスト』10,000通貨あたり片道300円(10,000通貨未満の場合は1,000通貨あたり片道50円/電話取引10,000通貨あたり片道1,000円)『FXステージ』手数料0円> 株式会社外為どっとコム 〒105-0021 東京都港区東新橋2-8-1 パラッツォアステック4階 TEL:03-5733-3065 金融商品取引業者 登録番号:関東財務局長(金商)第262号/金融先物取引業協会(会員番号1509) ※外国為替保証金(証拠金)取引業界における「口座数」「預かり資産」の2部門。期間2008年3月までの4年間。 参考資料:矢野経済研究所『2008年版 外国為替証拠金取引の動向と展望』

pagetop
Homeクチコミランキングとは?お問い合わせスタッフ募集ビジネスサービス運営会社プライバシーポリシーサイトマップ
Copyright(c) 口コミならクチコミランキング 2008  掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。