スマホ転職の方法、メリットとデメリットを解説。キャリアトレックやMIIDASなどのスマホ転職サイトの評判は?

スマホ 転職サイト MIIDAS キャリアトレック 評判

転職勝ち組入門
転職勝ち組入門

すべてのビジネスパーソンに贈る転職勝ち組入門

第7回スマホ転職のメリットとデメリット

  1. 徹底比較!大企業VSベンチャー企業
  2. 年収ランキング

1新しい転職活動「スマホ転職」とは?

転職活動にスマートフォンを利用する方は珍しくありません。今や、ほとんどの転職サイトはスマホに対応しており、移動中や休憩中などのスキマ時間も、求人検索や応募といった転職活動に充てることができます。

このようなスマートフォン全盛期ならではの新しい転職方法と言えるのが「レコメンド型の転職サイト」。会員登録時に希望の職種や勤務地、就労条件などを入力することで、条件にマッチした求人を自動的におすすめ(レコメンド)してもらえます。 自ら求人を検索し応募するのではなく企業から届くオファーをチェックし、応募の可否を判断すれば良いため、スキマ時間を活用しやすいスマホに向いた転職サイトと言えるでしょう。

おすすめのリコメンド型転職サイト

MIIDAS(ミーダス)画像

MIIDAS(ミーダス)

パーソルキャリア株式会社が運営するレコメンド型の転職サイト。スキル・経験・勤続年数などのキャリア情報を入力すると、適正年収を算出し条件に合った求人をマッチング。企業からのオファーは「面接確約」となるため、書類審査不要で選考に入ることができる

キャリアトレック画像

キャリアトレック

ビズリーチが運営するレコメンド型の転職サイト。20代・30代の若手向けの求人が充実しており、メインのボリューム層は22~35歳。登録者の情報と30万人分のキャリア分析をもとに、AI(人工知能)が最適な求人をレコメンドしてくれる

2スマホ転職のメリットとデメリットは?

スマホ転職のメリット

転職活動は「毎日」「数分間」。企業からのオファーが自動で届く

レコメンド型の転職サイトを利用したスマホ転職は、企業選びの時間を大幅に節約できる点が最大のメリットです。基本的に、オファーは転職者に興味を持った企業からのみ届くため、転職者は求人検索や企業選びに長時間をかける必要がなく、オファーの有無をチェックするだけでOK。企業の情報や就労条件も、オファーがあった時点で確認すれば良いため、効率的に時間を使うことができます。

一般的な転職サイトにもスカウト機能はありますが、ほとんどのスカウトは書類選考や説明会への参加を促す内容であることが多く、一つ一つのスカウトメールを吟味することで、かえって転職活動の効率が落ちてしまうケースが少なくありません。
一方、レコメンド型の転職サイトでは、オファーを受けた企業であれば、書類選考を省略し、面接から選考を始められる場合もあります

スマホ転職のデメリット

リコメンド機能も万能ではない。豊富な求人数が強みの大手転職サイトも併用しよう

レコメンド型の転職サイトにも弱点はあります。もっとも大きなデメリットは、求人の数。スタート間もないサービスであることから、企業における知名度が充分とはいえず、志望する業界や職種によっては、満足のいくオファーを受けられない場合もあります。

リコメンド型転職サイトに求人が集まりやすいのは、スマホの所持率が高い20代をターゲットにした求人や、スマホ利用者と親和性の高いIT業界・ゲーム業界・メディア業界、グローバル企業や大企業、外資系などの求人です。このような業界・企業を志望している場合は、リコメンド型の転職サイトを積極的に活用すると良いでしょう。

一方、それ以外の地方企業や中小企業まで視野を広げたい場合や、リコメンド型の転職サイトから思うようなオファーがもらえない場合は、すでに知名度が高く豊富な求人を扱う大手の転職サイトも併用しましょう。

スマホ転職と併用したい大手転職サイト

リクナビNEXT画像

リクナビNEXT

リクルートが運営する転職サイト。幅広い業界・業種にコネクションを持つ転職支援サービスのリーディングカンパニーであり、取り扱い求人数はトップクラス。地方の求人も充実している。サイトに掲載されている転職関連コンテンツも役立つものが多い。

DODA(デューダ)画像

DODA(デューダ)

パーソルキャリア株式会社が運営する転職サイト。自分で求人を検索・応募するほか、キャリアアドバイザーが求人紹介・面接設定等の転職サポートを行う人材紹介会社のサービスも提供。公開求人3万件以上、非公開求人12万件以上と圧倒的な求人数を誇る

3まとめ

スマートフォン

2016年の博報堂の調査によると、スマートフォンの所有率は、東京エリアで7割、20代の男女では実に9割近くがスマホを利用しています*

すでに現代人の生活の一部であるスマホは、転職活動にも欠かすことのできないツール。
従来の転職サイトのように、転職者が自分で求人を探し、応募をする方法は、現在も転職活動の主流となっているものの、より効率的に企業との出会いをサポートするリコメンド型転職サイトのようなサービスも、転職を効率化する意味では大変有効です

スマホ時代ならではの便利なサービスと、従来通りの大手転職サイトとをうまく併用しながら、満足のいく転職を実現させましょう。

*博報堂DYメディアパートナーズ 「メディア定点調査2016」時系列分析

転職に役立つランキング!

プロのキャリアアドバイザーが無料で転職活動をフルサポート!人材紹介会社ランキング

パソナキャリア
男性はもちろん、女性を対象にした正社員転職情報に強み。求人数も豊富。特にキャリアアドバイザーのきめ細かいサポートに強み
リクルートエージェント
転職成功実績は数ある人材紹介会社の中でもNo.1。キャリアコンサルタントの質、取り扱う求人共に充実しており、評判も上々
DODA(デューダ)
DODA(デューダ)はワンブランドで転職サイトと人材紹介会社の二つのサービスを提供。求人数は業界トップ。サポート力にも定評あり

自分のペースで求人を探し、応募する!企業からのスカウトサービスも転職サイトランキング

リクナビNEXT
取り扱う求人数の多さは転職サイトNo.1。スカウトメールの配信数も他を圧倒
DODA(デューダ)
転職サイトとしての規模もトップクラス。求人数が多さに定評あり。スカウトメールも提供
キャリアトレック
簡単な質問に答え、日々求人を選別していくことで、人工知能が自分の希望にマッチする求人を提案