人材派遣・派遣会社の選び方、人材派遣会社ランキングも

口コミとランキングで比較!

第2回 派遣会社の選び方

人材派遣の仕事って?派遣社員として働くには?

派遣会社選びは慎重に

人材派遣

派遣社員として働くことを決めたら、派遣会社への登録を行います。
(→ 登録の流れや派遣の仕組みについては特集:人材派遣という働き方をご覧ください。)
この時、気をつけたいのが、登録する派遣会社の選び方です。一見同じように見える派遣会社ですが、実はそのサービス内容、特徴は大きく異なります。

派遣社員としてスキルアップし、充実した生活を送るためにも、良い派遣会社の選び方を学んでおきましょう。

派遣会社を選ぶ5つのポイント

派遣会社を選ぶポイントは以下の5つに集約されます。

1. 会社の規模
2. 時給
3. 福利厚生
4. 研修制度
5. 営業マン、コーディネーターの質

それでは、1つ1つのポイントについて解説していきます。

派遣会社選びのポイント

1.会社の規模
派遣会社の規模が大きいと、営業マンも多く営業範囲も広いため、必然的に求人が集まります。また、福利厚生、研修制度等の整備も進んでいます。
一方、派遣会社の規模が小さい場合、これらのメリットは期待できませんが、特定の業種に特化した求人を多く集めていたり、営業マンの手厚いフォローを期待できます。
また、アデコのような外国資本の会社はグローバル企業の派遣案件が多く、NTTヒューマンソリューションズドコモサービスの様なメーカー系の派遣会社は、グループ会社の派遣案件を豊富に取り扱っています。
2.時給
同じ派遣先、同じ職種、同じ条件でも派遣会社によって時給が異なる場合があります。同条件であれば、時給が高い会社のほうが良いでしょう。
3.福利厚生
大手派遣会社を比較しても福利厚生への取り組みは大きく異なります
例えば、リクルートスタッフィングでは、健康保険料率が他の人材派遣会社と比較すると、大幅に割安に設定されている他、提携フィットネスクラブを都度価格で利用できる等、充実した福利厚生を期待できます。
派遣会社に登録する際は、これらのメリットについても考慮すると良いでしょう。
4.研修制度
派遣社員としてスキルアップするためには研修制度の充実が欠かせません。ただ、研修制度の内容も派遣会社によって様々です。
例えば、無料で受講できるOA研修を用意している派遣会社や、各種スクールの通学費用が大幅割引になる派遣会社もあります。自分が受けたい研修があるかどうかも派遣会社を選ぶ際の基準の一つになるでしょう。
スキルアップすることで時給がアップする可能性もあるので研修制度は積極的に活用しましょう。
5.営業マン、コーディネーターの質
派遣会社へ登録後は、コーディネーターからの仕事が紹介されますが、場合によっては希望条件に合わない仕事を紹介されるケースもあります。また、派遣先で働き出してから、仕事内容や待遇が違ったというケースもあります。そんな時は営業マンに状況を報告し、改善を依頼することになりますが、営業マンによってはきちんと対応してくれないこともあります。実際、派遣社員の不満の多くがここに集中しているのです。
派遣社員として気持ちよく働くためには、信頼できるコーディネーターや営業マンがいる派遣会社を選ぶことが最も重要な要素の1つと言えるでしょう。
ただし評判の良い派遣会社でも、コーディネーターや営業マンに当たりはずれがあるのは事実です。
人材派遣会社ランキングの口コミ情報も参考にして、いくつか派遣会社に登録し、信頼できる人を見つけることが近道と言えるでしょう。

派遣会社を選ぶ際は、以上の5つのポイントをチェックすることが大切です。
また、クチコミランキングの「人材派遣会社ランキング」では、これらのポイントを中心に派遣会社を比較、ランキングしていますので、派遣会社選びの参考にしていただければと思います。

関連ランキング人材派遣会社ランキング

派遣社員として気持ちよく働くためにも、派遣会社選びに手を抜かないようにしましょう。

派遣社員が本音で選んだ! 派遣会社ランキング&人材紹介会社ランキング

本当に働きやすいおすすめの人材派遣会社は?人材派遣会社ランキング

テンプスタッフ
国内2位のシェアを持つ人材派遣会社。働くママの派遣支援に積極的に取り組んでいる。福利厚生、スキルアップ支援制度も充実。スタッフへのサポートにも定評がある。
リクルートスタッフィング
派遣スタッフからの満足度の高さに定評がある派遣会社。コーディネーターの質が高いことが一番の理由だが、福利厚生の充実も見逃せない。健康保険の保険料率が非常にお得な点や、歯科検診無料や宿泊補助など他の派遣会社にはない特典が用意されている。
アデコ
日本でもトップクラスの実績の人材派遣会社。派遣スタッフ向けのスクールの各種講座や、保養所などの福利厚生も充実。ただ、「コーディネーターのフォローが十分でない」などの口コミも聞かれる。
スタッフサービス
求人数、取引先企業数共に多く取り揃える人材派遣会社。スタッフサービスの派遣社員になると、自宅で受講できる無料のイーラーニングなど、スタッフサポートが手厚い。営業担当の質に関して一部不満の声があるものの派遣知名度、求人紹介力があり、登録する派遣スタッフは多い
パソナ
30年以上の歴史を持つ人材派遣会社。大手や優良企業の求人も豊富。パソナで派遣社員として働くとパソナカレッジを特別価格で受講でき、ベネフィット・ワン(株)の保養所や福利厚生施設が優待で利用できる。

プロのキャリアコンサルタントがサポート!人材紹介会社ランキング

リクルートエージェント
人材紹介会社最大手。求人数、転職紹介実績は業界トップ。女性の転職にも強く、幅広い職種の求人が揃っている。キャリアコンサルタントに女性が多いのも特徴の一つ。正社員への転職を考えるのであれば外せない人材紹介会社。
パソナキャリア
派遣大手パソナグループの人材紹介会社。派遣で培った豊富なコネクションを基に12,000社から寄せられた18,000件以上の求人情報を有している。パソナキャリアの一番の特徴は女性の正社員転職に強いところ。キャリアコンサルタントも女性の視点に立った支援を期待できる。
DODA(パーソルキャリア株式会社)
パーソルキャリア株式会社が運営する人材紹介会社。総求人件数は33,000件以上と業界でもトップクラス。転職希望者へのサービスも手厚く、平日夜や土日だけでなく、祝日のカウンセリングも可能。地方にも強い数少ない人材紹介会社。
JACリクルートメント
ジェイ エイ シー リクルートメントが運営する人材紹介会社。国内の主要企業、外資系企業や海外に拠点を持つ大手企業、そして海外提携会社等の求人に強みがある。専門分野別のキャリアコンサルタントによる、プロフェッショナルな転職サポートを期待できる。
マイナビエージェント
「毎日キャリアナビ」で有名なマイナビ系の人材紹介会社。マイナビのバックボーンを活かし、多くの企業と太いネットワークを築いている。業種・職種単位で設置された専任コンサルタントに対する評価も高い。