大学生におすすめの節約術をご紹介。旅行費、スマホ代、電気代などを賢く節約しよう

大学生 節約術

大学生におすすめの節約術

旅行費用、スマホ代、電気代など、削れる出費を賢く節約!

旅行や飲み会、サークルの費用、スマホ代や一人暮らしの方は電気代など、大学生活には何かとお金がかかるもの。頑張っているつもりだけど毎月お金のやりくりに苦労しているという大学生の方も、多いのではないでしょうか。そこで重要になるのが、家計のなかで節約できる出費を見つけ、賢く節約すること。例えば、旅行費用やスマホの通信費といった出費は、工夫次第で無理なく節約することが可能です。
本特集では、大学生におすすめの簡単な節約術を、大きく4つに分けてご紹介。毎月発生する出費を賢く節約し、大学生活をもっと満喫しましょう!

旅行費用の節約術

学生旅行や卒業旅行は大学生のうちにしかできない楽しみの1つ。国内旅行はもちろん、長期休みを利用し、思い切って海外旅行に行くという大学生の方も少なくありません。
一方で、その際に気になるのが旅行費用。例えば宿泊代や交通費など、旅行に掛かる費用は、大学生にとって大金と言っても過言ではありません。
しかし実は、旅行費用は工夫次第で簡単に節約することができる出費の1つ。旅行費用を賢く節約し、学生旅行を思い切り楽しみましょう!

「直前割引」を活用し、旅行費用を節約

宿泊予約サイト「じゃらん」は、宿泊日直前または当日の予約で宿泊代が大幅に割引される「直前割引」プランを用意しています(※国内旅行限定)。
テーマパーク近郊のホテルや、人気の温泉旅館にも割引価格で宿泊できるチャンス。週末のちょっとした旅行に、じゃらんの直前割をぜひ活用してみてはいかがでしょう。

 じゃらん 直前割引特集

クレジットカードで旅行費を節約

学生旅行をする際には、学生専用クレジットカードの活用がおすすめです。
学生専用クレジットカードは、通常のクレジットカードと比較するとマイルやポイントが貯まりやすい、海外旅行損害保険が無料で付帯するなど、お得な特典が満載。大学生の方は、ぜひ学生向けクレジットカードを活用し、旅行費を節約しましょう!

旅行費用の節約術

旅行費用の節約術

Pick Up !旅行費の節約におすすめのクレジットカード

学生専用ライフカード

学生専用ライフカード

お得な特典が満載の学生専用クレジットカード。最大の魅力は海外でのカード利用で利用金額の5%がキャッシュバックされる点。例えば、海外旅行で10万円分カード利用をすると、5,000円のキャッシュバックを受けることができる。海外旅行保険も無料で付帯するため、旅行保険にかかるお金の節約にも。ライフカードは、海外旅行に行く際に、ぜひ持って行きたいカードと言える。

  • 海外でのカード利用で5%キャッシュバック!
  • 誕生月はポイント5倍
  • 年会費:永年無料
  • 海外旅行保険:最高2,000万円
  • 国内旅行保険:-
  • キャンペーン
  • 今なら新規入会&カード利用で7,000円分のポイントプレゼント!

JALカードnavi(学生専用)

JALカードnavi(学生専用)

JALグループ便への搭乗でもらえるボーナスマイルに加え、今までの搭乗実績やマイル獲得数、語学検定への合格などによってもらえるJALカードnaviオリジナルのボーナスマイルも用意している。マイルがゲットできる期間限定のキャンペーンも随時行っているため、大学生の方はぜひチェックしておきたい学生向けクレジットカード。

  • 入会搭乗ボーナス1,000マイル
  • 毎年初回搭乗ボーナス1,000マイル
  • 年会費:在学期間中無料
  • 海外旅行保険:最高1,000万円
  • 国内旅行保険:最高1,000万円
  • キャンペーン
  • もれなく全員に500マイル付与!さらに抽選で100名に6,000マイルプレゼント!

スマホ代の節約術

スマホ代を自分で払っている場合、毎月のスマホ代は家計にとって大きな負担になります。大学生の方のなかには、スマホ代が毎月1万円近くかかっているという方もいるのではないでしょうか。
そこでおすすめなのが、格安SIMへの乗り換えです。

 格安SIMとは?|SIMプランナー

大手キャリアから格安SIMに乗り換えれば、毎月のスマホ代を1,000円台にすることも可能です。スマホ代でお悩みの大学生の方は、思い切ってお得な格安SIMに乗り換え、スマホ代を節約しましょう!

スマホ代の節約術

Pick Up !スマホ代の節約におすすめの格安SIM

DMMモバイル

DMMモバイル

業界最低水準の月額料金が魅力の格安SIM。通信量や音声通話あり・なしによって豊富なプランを用意している。スマホ料金の10%分のDMMポイントをゲットできる点も魅力。

月額料金の目安月額1,140円 3GB、通話SIMプランの場合 1,140円(税抜き)※端末料金含まず

楽天モバイル

楽天モバイル

月額850円で5分以内の国内電話なら何度でもかけ放題の「5分かけ放題オプション」が人気の格安SIM。毎月の電気料金100円につき楽天スーパーポイントを1ポイント貯めることもできる。

月額料金の目安月額1,600円 3.1GB、通話SIMプランの場合 1,600円(税抜き)※端末料金含まず

電気代の節約術

一人暮らしをしている大学生の方にとって、家計に占める電気代の割合は大きいもの。
日々の節電に気を付けるのも効果的ですが、より簡単かつ確実に電気代を節約するためには、電力会社を切り替えるという方法がおすすめです。電力会社の切り替えは、無料で行うことができ、手続きも非常に簡単に行うことができます。
一人暮らしをしている大学生の方は、数ある電気料金プランのなかでも、確実に電気料金を節約できるシンプルなプランを選びましょう。

電気代の節約術

Pick Up !電気代の節約におすすめの電気料金プラン

HTBエナジー(H.I.S.)たのしいでんき東京大江戸プラン

HTBエナジー(H.I.S.)たのしいでんき東京大江戸プラン

従来の大手電力会社の電気料金よりも必ず5%程度安くなる電気料金プランを提供。30Aの場合、電気料金は数ある電力会社のなかでも最安レベル。

毎月の電気料金の目安年間約3,000円節約 東京電力従量電灯B(30A)1ヶ月あたりの電気料金 5,000円
→ HTBエナジー(H.I.S.)たのしいでんき東京大江戸プラン(30A) 約4,750円

myでんき従量電灯B

myでんき従量電灯B

従来の大手電力会社の電気料金よりも3~6%安くなる電気料金プラン。40A以上の場合、HTBエナジーのたのしいでんきよりも電気料金が割安になる。

毎月の電気料金の目安年間約1,980円節約 東京電力従量電灯B(30A)1ヶ月あたりの電気料金 5,000円
→ myでんき従量電灯B(30A) 約4,835円

学割サービスを活用した節約術

大学生にぜひおすすめしたいのが、音楽、映画などのエンタメから宿泊予約、ネットショッピングまで、様々な分野で学割を受けることができる学割サービスを活用した節約術です。この学割サービスは年会費がかかりますが、割引を活用すれば十分に元が取れ、節約につながります。また、これらの学割サービスは半年間、年会費無料で試すことができるため、実際に利用し、お得度を実感してみてはいかがでしょう。

学割サービスを活用した節約術

Pick Up !大学生におすすめの学割サービス

楽天学割

楽天学割

楽天が提供する学割サービス。楽天市場でのショッピングで使える送料無料クーポンや、楽天ブックスでの書籍購入時に適用される10%ポイント還元など、お得な特典が満載。数ある特典のなかでも、楽天トラベルで利用できる4,000円オフクーポンは、旅行費用の節約に役立つため要チェック。また、楽天モバイルの月額料金が3ヵ月間完全無料になる特典も必ずチェックしておきたい。楽天学割の利用には年会費1,780円(税込)が掛かるが、上記の特典を活用すれば、年会費を払っても十分に家計の節約につながる。大学生の方は、楽天学割を活用し旅行費用やスマホ代を節約しよう!

  • 対象:15~25歳までの学生
  • 無料体験期間:半年間
  • 年会費:1,780円(税込)
  • 主な特典
  • 楽天市場で利用できる送料無料クーポン
  • 楽天ブックスでの書籍購入時に10%ポイントバック
  • 楽天トラベルで利用できる宿泊費4,000割引クーポン
  • 楽天モバイルの月額料金が3ヵ月間無料に

AmazonStudent

AmazonStudent

Amazonが提供する学割サービス。最大の魅力は、映画やドラマが見放題のプライム・ビデオと音楽が聴き放題のPrime Musicが、通常年会費3,900円(税込)のところ、学生は1,900円(税込)で利用できる点。DVDをレンタルする場合と比較すると、年間DVDを4枚以上借りる方は、AmazonStudentに入会することでDVDのレンタルに掛かるお金を節約できる(旧作DVD1枚、7泊8日のレンタル代を520円と仮定)。

  • 対象:日本の大学、大学院、短期大学、専門学校、高等専門学校の学生
  • 無料体験期間:半年間 ※無料体験中は、プライム・ビデオ、Prime Musicは利用不可
  • 年会費1,900円(税込)
  • 主な特典
  • お急ぎ便使い放題
  • 映画・ドラマが見放題のプライム・ビデオと音楽聴き放題のPrime Musicが使い放題(有料会員限定)

大学生におすすめの節約術はいかがでしたでしょうか。大学生活は意外にお金がかかるものですが、工夫次第で大きく出費を節約することができます。賢く節約して、学生生活を思い切り楽しみましょう!

▲ ページトップへ