口コミとランキングで比較!
パソコン初心者向けパソコンの選び方

ESET

ホーム > 特集 > パソコン初心者必見!パソコンの選び方
パソコンのパーツの選び方 2
パソコンの選び方
パソコンのパーツの選び方 1
パソコンのパーツの選び方 2
プリンターの選び方
Now Publishng・・・

関連ランキングパソコンメーカーランキング
関連ランキングノートパソコンメーカーランキング
 ここまでわかれば、直販サイトでカスタマイズもできるようになる!

 初心者向けパソコンの選び方 第1回は、「パソコンのパーツの選び方 1」と題して、CPU、メモリ、HDD(ハードディスク)の選び方について解説しました。

 今回は、その続きとしてマザーボードについて解説していきます。ここまでわかれば、家電量販店で店員さんの説明を聞いてもかなりの部分が理解できるはずです。もちろん、パソコンメーカーの直販サイトでパソコンのカスタマイズ購入もできるでしょう。

 さぁそれでは張り切って行きましょう!

 パソコンのパーツを積む胴体、マザーボード

 パソコンの内部を見ると、1枚の板の上に様々な部品が搭載されていることがわかります。この1枚の板がマザーボードです。CPUやメモリ、HDD等の部品はマザーボードに搭載されることではじめて動作します。マザーボードは人間の体で言うと胴体のようなものだとイメージすると良いでしょう。

 ただ家電量販店やメーカー直販サイトでパソコンを購入する場合、マザーボードを選ぶということはまずありません。ここで大切なのはマザーボードの種類を知ることではなく、購入するパソコンのマザーボードの能力(規格)を知るということです。
  マザーボードは、そのマシンの将来の拡張性を決定しているのです。ここでは最低限注意が必要なポイントを見ていきます。

 マザーボード注意点その .愁吋奪鳩曽

 CPUソケットとは、CPUを取り付ける場所です。AthronとPentiumのどちらのCPUを採用しているかによって形状が異なります。また、同じ会社のCPUでも形状が異なる場合があるので注意が必要です。将来の拡張性を確保したい方は、Intel社であればCore i7、AMD社であればAMD FXが搭載可能なものを選ぶと良いでしょう。

 マザーボード注意点その◆.瓮皀螢好蹈奪鳩曽&数

 メモリスロットとは、メモリを搭載する場所のことです。第1回でも説明したように、メモリにはDDR2とDDR3という規格があります。この規格には互換性がないので注意が必要です。現在は性能の良いDDR3メモリ主流ですので、DDR3メモリが搭載可能なマザーボードが良いでしょう。

  また、メモリスロットの数も重要です。メモリはこのスロットの数だけしか指すことができません。例えば、メモリスロットが2つでメモリが4GBのマシンがあったとします。この場合2GBのメモリを2枚挿しているマシンはメモリスロットに空きがないため、メモリを1枚外さなければ拡張することができませんが、4GBのメモリを1枚挿しているマシンはメモリスロットが1枚空いているので無駄なくメモリを増設することができます。パソコンの拡張性を考えるのであれば、メモリスロットに空きがあるかどうかをチェックすると良いでしょう。

 マザーボード注意点その PCI Expressスロット数

 PCI Expressスロットとは、パソコンを拡張するためのパーツを搭載する場所です。例えばLANカードやTVチューナーカードはPCIスロットに搭載されます。このスロットが全て埋まっているとパソコンの機能拡張が困難になります。パソコンを購入する際は、空きスロットがあるかどうか確認しておきましょう。 リンク幅の規格としてPCI Express x16、x4、x1等があり、幅が大きい方はそれ以下の規格にも対応できます。将来的に拡張を考えるならば、PCI Express x16スロットを搭載しているパソコンを購入すると良いでしょう。

 マザーボード注意点そのぁ.汽Ε鵐疋ード&グラフィックカード

 サウンドカードは音を、グラフィックカードはパソコン上に映像や文字を表示させるためのカードです。最近ではマザーボードに最初から搭載されているものが増えてきています。ただし、マザーボードに搭載されているものは音質、画質共に専用のものと比べると落ちます。音質にこだわる方やパソコン上で高画質のゲームを楽しみたい方は別途搭載したほうが良いでしょう。ちなみにサウンドボードはSoundBlasterが、グラフィックボードはGeForce、RADEONが有名です。

 細かく見ていけば、この他にもチップセットやハードディスクドライブを繋ぐコネクタ(IDE、ATA)等マザーボードには様々な部品があります。とは言え、パソコンを自作する場合はこれらの知識が必要ですが、購入する場合はそれほど気にする必要はありません。最低限上記の3項目を憶えておけば良いでしょう。

 初心者向けパソコン特集の第2回はいかがでしたか?次回はインクジェットプリンタの選び方をご説明したいと思います。

パソコンメーカーランキングはこちら

 初心者にもオススメの最新デスクトップパソコン、ノートパソコン <NEC編>
デスクトップ ノートパソコン
NECデスクトップパソコン
23型ワイド液晶も選択可能。省スペースで快適なAV環境を実現する一体型ハイスペックPC
NEC GO!
VALUESTAR G タイプN(H)
154,350円〜(最小構成)
おすすめ度 4.3
Windows 8.1 64ビット 搭載
第3世代 インテル Core i7-4800MQ プロセッサー選択可能
最大16GBのメインメモリ選択可能
最大4TBのハードディスクドライブ選択可能
23型ワイド スーパーシャインビューLED IPS液晶 搭載
インテル HD グラフィックス 4600 搭載
ブルーレイディスクドライブ(DVDスーパーマルチドライブ機能付き)(BDXL対応) 標準搭載
11n対応ワイヤレスLAN本体内蔵(IEEE802.11a/b/g/n準拠、Wi-Fi Direct準拠) 選択可能
特典!延長保証サービス購入で30%ポイント還元
特典!PC買い替えサービス…PC買い替えで下取金額+ポイント付与(通常5,000ポイント)。他社製のパソコンも引取手数料無料
今だけ!表示価格から更に大幅割引になるオンラインクーポンあり
今だけ!同時購入でプリンタやデジタルカメラなど各種人気アイテムが特価に
NECノートパソコン
迫力のYAMAHAサウンドシステム、傷つきにくいスクラッチリペアとクリスタライズキー
NEC GO!
LaVie G タイプL
134,295円〜
(クーポン利用で114,870円〜)
おすすめ度 4.4
Windows 7 Professional with Service Pack 1 (SP1) 64ビsット選択可能
第2世代 インテル Core i7-2630QM プロセッサー標準搭載
メインメモリ最大容量8GBまで選択可能
15.6型ワイド高輝度・高色純度・低反射TFTカラー液晶(スーパーシャインビューLED液晶)標準搭載
ワンタッチスタートボタン(マイ チョイス、インターネット、ソフト)、ECOボタン、ズームボタン搭載
ハードディスクドライブ選択可能
YAMAHA製ステレオスピーカ内蔵
LAN 1000BASE-T/100BASE-TX/10BASE-T対応
ワイヤレスLAN選択可能
特典!機種に応じて購入金額の数%をポイント還元
特典!3年保証付き
特典!PC買替で下取金額+ポイント付与(通常5,000ポイント)。他社パソコンも対象
今だけ!表示価格から更に大幅割引になるオンラインクーポンあり
今だけ!同時購入で各種人気アイテムが特価に
パソコンメーカーランキング ノートパソコンメーカーランキング
Homeクチコミランキングとは?お問い合わせリンクビジネスサービススタッフ募集プライバシーポリシー免責事項サイトマップ
Copyright(c) 口コミならクチコミランキング編集部 2016  掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。