ANA、JALのマイルを電子マネーや楽天ポイントなどに交換。

口コミとランキングで比較!

マイレージ達人への道

05マイルの特典(電子マネー・旅行券・ポイントに交換)

05マイルの特典3:電子マネー・旅行券・ポイントに交換

前回までは、「無料航空券」「座席のアップグレード」などのマイルの特典をご紹介してきました。
これらは外資系・国内系の航空会社に共通した特典ですが、ANA・JALでは、さらに独自のサービスとして、電子マネーや旅行券、提携会社のポイントへの交換を行っています。
今回の特集では、このANA・JALの特典にスポットを当ててご紹介していきます。

ANAは「Edy」、JALは「IC利用クーポン」への交換が可能

日系航空会社のマイレージには、「貯まったマイルを電子マネーに換金できる」という大きな特徴があります。
ANAは「Edy」に、JALは「IC利用クーポン」「WAON」に、それぞれ10,000マイルから交換できます

「Edy」に交換できるANAマイル

ビットワレットが発行する電子マネー「Edy」は、全国約71,000の店舗・施設で利用できる電子マネーです。am/pm、ファミリーマート、ヨドバシカメラ、Amazon等、大規模チェーン店やネットショップの参加も多く、高い普及率と使い勝手の良さは数ある電子マネーの中でもトップクラスです。

楽天Edy

ANAでは、すべてのマイレージカードに、このEdy機能が搭載され、貯めたマイルのEdyへの交換が可能になっています。10,000マイル=1万円のレートで、ANAマイレージカード、もしくは携帯電話(おサイフケータイ)にチャージできます。

関連ランキング 電子マネーランキング

JALマイルは「IC利用クーポン」としてチャージ

JALの「IC利用クーポン」は、航空券の購入や空港内の店舗で利用できる、JAL専用の電子型クーポンです。IC機能がついたマイレージカード(ICカード)か、携帯電話(おサイフケータイ)にチャージして使います。

10,000マイル=1万2千円相当のJALポイント(JP)に交換できるため、ANA/Edyより交換レートは高くなりますが、利用可能な店舗が限定されている点には注意が必要です。おもに、JALホームページ上での航空券やツアーの購入、JALカウンター・JALプラザ・空港店舗・ホテルなどでの利用となります。
また、JALはAEON(イオン)と提携し電子マネーWAON(ワオン)を搭載した「JMB WAONカード」の発行を開始、10,000マイルを10,000WAONに交換することも可能です。

航空券やツアーが買える専用クーポン券と交換

JALクーポン券

貯めたマイルは、航空会社発行の専用クーポン券に交換することも可能です。
ANA・JALともに、20,000マイル=3万円分のクーポン(5,000円券×6枚)に引き換えることができ、国内線・国際線航空券の購入やツアー代金の支払いなどに利用できます。

たとえば、無料航空券の引き換えにマイルが足りない場合などは、マイルをこのクーポン券に換えることで、航空券を安く購入することができるでしょう。

ANAご利用券 /  JAL利用クーポン券

提携会社のポイントに交換

最後に、ANA、JALのマイルの特徴として、提携ショップや提携クレジットカードで貯めたポイントの相互交換について解説します。

ANA

ANAは、TSUTAYA(Tポイント)、楽天(楽天ポイント)、みずほ銀行(みずほマイレージクラブポイント)、高島屋(タカシマヤポイント)など、幅広い分野に提携先を持っており、10,000マイル=10,000ポイントで、これらのポイントに引き換えられます。
また、提携先で貯めたポイントをANAのマイルに交換することも可能です。

≪ ANAマイルと相互交換が可能なポイント ≫
企業名(ポイント名) マイルからポイントへ ポイントからマイルへ 対象カード
みずほ銀行(みずほマイレージクラブポイント) 10,000マイル→2,000ポイント 1,000ポイント→2,500マイル
※「みずほマイレージクラブカード」利用者は100ポイント→300マイル
みずほマイレージクラブカード
TSUTAYA(Tポイント) 10,000マイル→10,000ポイント 500ポイント→250マイル TSUTAYA Wカード
PiTaPa(ショップdeポイント) 10,000マイル→10,000ポイント 500ポイント→20マイル 三井住友VISA提携PiTaPaカード
(株)アイワイ・カード・サービス(アイワイカードポイント) 10,000マイル→10,000ポイント 3,000ポイント→1,000マイル アイワイカード
東京メトロ(メトロポイント) 10,000マイル→10,000ポイント 1,000ポイント→600マイル Tokyo Metro To Me CARD
JR東日本(suicaポイント) 10,000マイル→10,000ポイント なし モバイルSuica
ビュースイカカード
高島屋(タカシマヤポイント) 10,000マイル→10,000ポイント 「お買物券」2,000円分(2,000ポイント)→500マイル タカシマヤカード
ヤマダ電機(ヤマダポイント) 10,000マイル→10,000ポイント 4,000ポイント→1,000マイル ヤマダ電機Web
楽天(楽天スーパーポイント) 10,000マイル→10,000ポイント 2ポイント→ 1マイル 楽天カード

幅広い分野に提携会社を持つANAに対して、JALは、JR東日本 小田急 東急 などの鉄道会社と多く提携していることが特徴です。

JAL

ANAと同様、提携先のポイントをマイルに交換することもできますので、通勤・通学などでこれらの交通機関を利用する場合は、鉄道会社提携のマイレージカードを作っておくと、定期の購入代金などでもマイルを貯めることができるでしょう。

ローソン JTB PiTaPa との提携もあり、特にローソンポイントは、マイルへの交換単位が2ポイントからと低く設定されているため、暮らしで貯めたポイントをマイルに変えやすいと言えます。

≪ JALマイルと相互交換が可能なポイント ≫
企業名・カード名(ポイント名) マイルからポイントへ ポイントからマイルへ 対象カード
JR東日本(Suica、ビューサンクスポイント) 10,000マイル→10,000円相当をチャージ 600ビューサンクスポイント→500マイル 「JALカードSuica/JAL&東急カード/JALカード OPクレジット他」※PITAPAはクレジットカード機能を備えた全てのカードが対応
東急(TOKYUポイント) 10,000マイル→10,000ポイント 2,000ポイント→1,000マイル
PiTaPa(ショップdeポイント) 10,000マイル→10,000ポイント 500ポイント→20マイル
小田急(小田急ポイント) 10,000マイル→10,000ポイント 2,000ポイント→1,000マイル
近鉄(きっぴぃポイント) 10,000マイル→10,000ポイント 20ポイント→10マイル
※200ポイントから20ポイント単位
「JMB KIPSカード」
ローソン(ローソンポイント) 10,000マイル→10,000ポイント 2ポイント→1マイル
※2ポイントから2ポイント単位
クレジット機能のあるカードすべて
JTB 10,000マイル→10,000ポイント 5,000ポイント→2,500マイル 「JTBトラベルポイント JMBカード」
伊予鉄 10,000マイル→10,000円相当をチャージ なし 「JMB伊予鉄い~カード」

国内航空会社のマイルを暮らしに役立てよう

マイルを暮らしに役立てよう

マイルの特典の第3回、いかがでしたでしょうか?
生活のさまざまなシーンでマイルを貯め、使うことができるANA、JALのマイレージは、外資系航空会社とはまた違った魅力があります。

提携ショップや提携カードの種類も多く、複雑になりがちな国内系航空会社のマイレージですが、上手に使えば、旅行のみならず、暮らし全般に役立てることができます。
ご自身の生活に密着したマイレージカードを見つけて、お得なマイルの特典を満喫しましょう。

マイルの貯蓄に役立つランキング

フライト&ショッピングで効率よくマイルが貯まるクレジットカードランキング

ANAアメリカン・エキスプレス・カード
ANAとアメリカン・エキスプレスが提携発行するクレジットカード。コストパフォーマンスが高く、期間限定入会キャンペーンが充実。
マイレージ・プラスセゾンアメリカン・エキスプレス・カード
ユナイテッド航空(UA)とセゾン、アメリカン・エキスプレスが提携。マイルアップメンバーズに加入することでトップクラスのマイル還元率を実現している。
ANA VISA SUICAカード
ANAカードの基本機能に加え、電子マネーSUICAを搭載。SUICAの利用でもマイルを貯めることのできる唯一のANAカード。
JALカード
加入すると入会ボーナスが最大1,000マイル、初回搭乗の際1,000~5,000マイルがもらえる。家族プログラムで合算も可能。
ダイナースクラブカード
クラブポイントを、ANA、デルタ、ユナイテッド航空等提携する7つの航空会社のマイルに1ポイント100マイル換算で交換できるのが魅力。

割引・マイレージなどの満足度を比較航空会社(国内線)ランキング

ANA(全日空)
旅割や超割・特割など充実の割引サービス。ANAマイレージクラブの入会でフライトのほか提携レンタカー・レストラン利用でもマイルが貯まる。追加料金3,000円~5,000円でシート&サービスをアップグレード可能。
JAL(日本航空)
JALマイレージバンクの入会でJALグループ航空便ほか海外の提携航空会社利用でもフライトマイルが貯まる。対象ツアーへの申し込みでツアーマイル加算。追加料金1,000円でシートをアップグレード可能。
スカイマーク
羽田発着、札幌・神戸・福岡・那覇の4都市にのみ就航。ANA、JALの大手2社に比べて正規運賃を安価に設定。早期割引でさらに割安。