口コミとランキングで比較!
英語を実際に話せすためのスピーキングの方法を紹介。英会話教室の比較、評価も
ホーム > 特集 > 英語学習入門第4回 日本にいても英語は話せる!実践スピーキング術(英会話教室)
第四回 : スピーキング 英会話教室
英会話学習入門
苦手な英語をもう一度!
効果的で継続しやすい学習方法 <リスニング&ライティング編>
簡単リーディングのススメ
日本にいても英語は話せる!実践スピーキング術

関連ランキング英会話教室ランキング

 前回までの特集で、リスニング、ライティング、リーディングの学習方法を紹介してきました。
 今回は、インプットした英語の知識をアウトプットする方法、スピーキングについてご紹介します。
 スピーキングの基本である「英会話教室の選び方」や「オンライン英会話の活用方法」、「英会話喫茶・国際交流パーティへの潜入レポート」等、様々なスピーキング術を、それぞれの特徴や価格を踏まえご紹介していますので、自分に一番合った学習方法を見つけ、実践してみてください。

 英会話教室に通う前に

 英会話教室はネイティブの会話に慣れながら、学んだことをアウトプットする場所として最適です。
 しかし、目的意識を持たず、ただなんとなく英会話教室に通っていたのでは、充分な効果は得られません。

 「英会話教室に通うだけで英語が上達する」というのは間違った認識です。

 また、一見同じように見える英会話教室ですが、それぞれに特徴があり、理念、サービス内容、価格体系も異なります。
 各スクールの特徴を踏まえた上で、自分に合った教室を選ばなければ、やはり継続は難しく、充分な効果も得られないでしょう。実際に、「年に何十万円も払っているのに一向に上達しない」という方も少なくないのが英会話教室です。

 英会話教室の授業料は、決して安価なものではありません。スクールに通う前に、本特集の英会話教室の選び方や効果的な活用方法を、是非、参考にしてください。

 あなたに合うのはどっち?グループレッスンとマンツーマン英会話

 英会話教室のレッスンの形態は、大きく分けるとグループレッスンマンツーマンレッスンに分類されます(※また、グループレッスンの中にも、8人〜10人ほどの大人数のものと、2〜3人のセミプライベートレッスンがあります)。
 ほとんどの英会話教室では、このレッスン形態を受講者のほうで選択できるようになっていますが、現在主流となっているのはグループレッスンです。

 グループレッスンでは、クラスメートたちと自分を比較しながらレッスンを進められるため、「こんな表現方法があるんだ」「あの人のように話せるようになりたい」など、刺激を受けつつ受講できる点が最大のメリットです。
 また、普段の生活では出会うことがないような年代や職種の人と知り合うこともでき、人間関係も広がります。
 一人では勉強のモチベーションがあがらない方にとって、グループレッスンは最適な学習方法と言えるでしょう。
 ただし、クラスに馴染めない可能性や、マンツーマンに比べ発言回数が少なくなってしまうというデメリットもあります。

 グループレッスンに対してマンツーマンレッスンは、短期間で英会話を身に付けたい方に最適です。
 先生と1対1でレッスンを行うため、話す時間がたっぷりあるのが最大のメリットと言えるでしょう。
 また、個人の希望を伝えて、授業内容を自分の思い通りにアレンジすることもできます。
 ただし、グループレッスンと比較すると、レッスン単価は高くなります

 マンツーマンレッスン、グループレッスンそれぞれのメリット・デメリットを考慮し、自分に合った学習スタイルを選択しましょう。

 スクールによって違います!固定制・担任制と予約制・ポイント制

 グループレッスンかマンツーマンレッスンかを選んだあとは、次に、英会話教室に通うスタイルを考える必要があります。
 具体的には、「曜日と時間帯が決まっていたほうが良いか」「好きな日・時間に行けるほうが良いか」ということです。
 英会話教室の通学スタイルには2種類があり、毎週同じ曜日の同じ時間帯に授業がある「固定制」と、自分の好きな曜日・時間帯に授業予約を入れる「予約制」とに分かれています。

 「固定制」の場合、先生が変わらない担任制をとるところがほとんどで、代表的な英会話教室であるAEONもこの制度を採用しています。
 固定制を選ぶ際に気をつけておきたいのは、「振り替え」が出来るかです。「振り替え」とは、都合が悪くてレッスンに行けない場合、スクールに連絡をして他の日にレッスンを受講することです。たいていの英会話教室は振り替え可能ですが、振り替え授業の場合、クラスのレベルが下がってしまうこともあるので注意しましょう。

 「いろんな講師に教わってみたい」、「忙しくて決まった曜日・時間帯に行けない」という方にお勧めなのは「予約制」です。
 現在、英語は広く世界で使われている言語のひとつであり、英語講師の出身国や地域によって訛りや表現に違いがあります。色々な講師の授業を受けることは、同時に、色々な地域の英語と触れ合うることにもなりますので、真の英語力向上に役立ちます。
 予約制・ポイント制をとる代表的なスクールはGabaECCNOVAです。
 ECCのみ、レッスンスタイルが多様で、予約制の他に、固定制・担任制のレギュラーレッスンも併設されています。
 マンツーマンレッスンをとる代表的な英会話教室Gabaは、予約の「曜日・時間帯・講師」を全て選択することができますが、ECC,NOVAなどは、基本的に講師はランダムに振り当てられます。

 予約制のスクールに通う際、注意しなくてはいけないのは、

 「初回に購入するポイントの額」です。

 スクールが合わない、通えなくなったなどの理由で解約をする場合、使わなかったポイントは、使ったポイントよりも安く計算される場合があります。
 ポイントを購入する際は、返金の際の計算方法や支払い方等をしっかりと確認しておきましょう。

● 主な英会話教室比較 ●
  AEON Gaba ECC NOVA
AEON Gaba ECC GEOS
主なレッスン
形態
グループ主流 マンツーマン グループ主流 グループ・マンツーマン
選択制
レッスンの制度 固定制
(振り替え可)
予約制
(プラン制)
固定制
(振り替え可)
予約制
(ポイント制)
講師の割り当て 担任制 指名制 担任制 担任制
講師 日本人講師と外国人講師 外国人講師が多い 外国人講師、日本人講師(コースによる) すべて外国人講師

<< 第三回 Vol.2「英字新聞を読んでみよう」            Vol.1「失敗しない英会話教室選び ◆ >>



Homeクチコミランキングとは?お問い合わせリンクビジネスサービススタッフ募集プライバシーポリシー免責事項サイトマップ
Copyright(c) 口コミならクチコミランキング編集部 2016  掲載の情報・画像など、すべてのコンテンツの無断複写・転載を禁じます。