人間ドックの料金相場やおすすめのオプション検査をチェックしよう!

人間ドック 料金 おすすめ

1st. Human dock (Heaith screening)

人間ドックの料金相場は?おすすめのオプションや、東京で受診できる人間ドックの情報も

人間ドック

人間ドックの料金相場や、おすすめのオプション検査とは?
年に1度は受けておきたい人間ドックをピックアップ!東京で受診できるおすすめの人間ドックの情報も

日本人の死因の約6割を占める、がん・心筋梗塞・脳卒中の3大疾病。これらの病気の大半は、急に発症するのではなく、自覚症状がないうちから徐々に進行し、気づいた時には手遅れの状態になっている・・・というケースが少なくありません。
そうならないためにも、定期的に受診しておきたいのが人間ドック。人間ドックの受診は、病気の早期発見や予防に効果があり、近年では、健康に対する意識の高まりから、受診する人の数も増えています。

そこで、今回の特集では「人間ドック」をピックアップ。人間ドックの料金相場や検査項目、さらに東京で受診できるおすすめの人間ドックの情報をご紹介します。
人間ドックの受診を検討している方はもちろん、ご自身の健康状態が気になる方は、本特集を参考に、自分に合った人間ドックのプランを見つけ、受診してみてはいかがでしょうか?

人間ドックとは

01

人間ドックとは、身体の健康状態を知る検査のこと。
まずはじめに、「人間ドック」と「健康診断」「検診」との違いや人間ドックを受診するメリット等、人間ドックの基本情報についてチェックしましょう。

人間ドック・健康診断・検診の違い

人間ドック

外来や短期入院によって行われる精密な健康診断。一般的な健康診断より細かい検査を受けることができ、がんの早期発見にも役立つ
※個人の判断で受ける「任意検診」。

主な検査項目100項目程度(※1泊2日の人間ドックを受診した場合)

健康診断

全身の健康状態をチェックする検査。主に生活習慣病がわかる。
※健康診断は、国の法律で定められた「法定検診」と個人の判断で受ける「任意検診」がある。

主な検査項目8~15項目程度(問診、身体計測、血圧、検尿、血液検査など)

検診

ある特定の臓器に対して、異常があるかないかを診断する。
例:胃がん検診、大腸がん検診、子宮がん検診、乳がん検診など

主な検査項目特定の臓器に対して

人間ドックの受診日数と受診場所

人間ドック(まとめ)

人間ドックの受診日数
  • 外来ドック・・・半日または1日
  • 入院ドック・・・1泊2日
人間ドックの受診場所
人間ドックは、人間ドックを実施する検診センターや、医療機関(病院・診療所)で受診することができます。
※人間ドックの検査項目は、実施機関や受診する人間ドックのコースによって異なります。

人間ドックを受診するメリット

  • 健康状態の把握
  • 自覚症状がない病気やがんの早期発見
  • 生活習慣の改善・病気の予防

人間ドックの検査項目

02

次に、人間ドックの検査項目についてご紹介します
人間ドックの検査項目には、基本的な検査「基本検査」と、別途料金を支払い、追加で受診する「オプション検査」があります。それぞれの検査項目をチェックしましょう。

人間ドックの主な「基本検査」の検査項目は以下の通りです。

人間ドックの主な基本検査項目

部位 検査項目
基本健康状態 身体計測
血圧
血液検査
尿検査
眼科検査
聴力検査
問診
部位 検査項目
心臓 安静時心電図
胸部単純X線撮影(レントゲン検査)
肝臓 腹部エコー(腹部画像検査)
胃バリウム・内視鏡
大腸 便潜血検査・直腸指診
前立腺 直腸指診

オプション検査の受診をおすすめする理由

オプション検査の受診をおすすめする理由

人間ドックでは、一通り身体全体のチェックを行いますが、人間ドックを受診したからといって、全ての病気や身体の異常を発見・診断することはできません。
そこで、受診しておきたいのがオプション検査です。
オプション検査では、脳ドックやがん検診など、特定の部位や病気に特化した検査を受診することができます
「性別」「年齢」「家系(家族や血縁関係者にその病気を患った人がいる)」「体質」「生活習慣」等によっては、特に受診しておくと良いオプション検査もありますので、チェックしましょう。

人間ドック おすすめのオプション検査

オプション検査 検査内容 こんな人におすすめ!
脳ドック 頭部CT、頭部MRIなど 家族に脳卒中を患った人がいる
心臓ドック 運動負荷心電図、胸部造影CT(冠動脈CT)、心臓MRIなど 家族に心筋梗塞を患った人がいる
PET検査 PET(陽電子放射断層撮影装置)によるがん検診。
※PET検査では全身のがんを一度に調べることができるが、一部、判別しづらいタイプのがんもある
40歳以上
大腸がん検査 大腸バリウム、大腸内視鏡など 家族に大腸がん・大腸ポリープを患った人がいる
肺がん検診 胸部CT、喀痰細胞診など 喫煙者
前立腺主要マーカー(PSA) 各種がんのスクリーニング(ふるいわけ)検査。体内の腫瘍の有無を調べる 家族に前立腺がんを患った人がいる
乳がん検診 マンモグラフィー、乳腺エコー 30歳以上の女性
子宮がん検診 子宮頸部細胞診 20歳以上の女性
骨粗しょう症検査 骨密度測定 女性
動脈硬化検査 血圧測定、血管年齢測定、頸動脈エコー検査など 血糖値が高い、肥満気味
肝炎ウイルス検査 B型肝炎ウイルス検査、C型肝炎ウイルス検査 40歳以上

人間ドックの料金相場

03

それでは次に、人間ドックの料金相場について紹介します。

人間ドックの料金相場

人間ドックの料金は、実施機関や受診する人間ドックのコース内容によって異なるため一概には言えませんが、基本項目を押さえた人間ドックの料金相場は以下の通りです。

  • 一般的な人間ドック(日帰り)・・・平均3~6万円程度
  • オプション検査付き(宿泊ドック:1泊2日)・・・10万円前後~

人間ドックの料金相場

また、人間ドックは、任意検診(個人の希望で受診する検査)になるため、健康保険の適用を受ける事はできません。原則として人間ドックの料金は、全額自己負担になります
しかし、加入している健康保険組合や団体によっては、年齢などの条件を満たせば補助が受けられる場合も。人間ドックを受診する際は、加入している健康保険組合や団体で補助を受けることができるのかを確認すると良いでしょう

それでは、具体的にどの程度の料金で、どのようなコースの人間ドックを受診することができるのでしょうか?
実際に東京で受診できる人気の人間ドックのコースをチェックしてみましょう。

東京で受診できるおすすめの人間ドック~人間ドックモデルコース~

【スタンダードコース】スタンダード人間ドック(胃バリウム検査あり)

鶯谷検診センター

医療機関
鶯谷検診センター
場所
JR「鶯谷駅」北口から徒歩6分
JR「日暮里駅」から徒歩6分
主な検査内容
基本検査、血液検査、胸部X線、腹部超音波、胃バリウム、腫瘍マーカー検査(男性)、子宮がん検査(内診:女性)他
日数・時間
1時間~3時間程度
料金
39,960円(税込)
特徴
スタンダードな人間ドックコース。
基本検査に加え、胸部X線検査や腹部エコー検査、胃バリウム検査等を行い、全身を総合的に検査することができる。
人間ドックが初めての人はもちろん、生活習慣が気になる方や、がんを早期に発見したい人にもおすすめのコース。

【2日間全身コース】人間ドック付きPET検査Dコース(脳MRI付)

日本医科大学健診医療センター

医療機関
日本医科大学健診医療センター
※検査により受診場所が異なる(例:人間ドックは富坂診療所にて受診)
場所
東京メトロ千代田線「千駄木駅」から徒歩10分
主な検査内容
基本検査、胸部X線検査、胃バリウム(胃部X線検査)、腹部エコー検査、頭部MRI検査、PET-CT検査、肝炎ウイルス検査、便潜血検査他
日数・時間
2日間(48時間程度)
料金
180,080円(税込)
特徴
スタンダードな人間ドックに、PET-CTによる全身のがん検査と頭部MRI検査をセットにした2日間コース。
日本医科大学各付属病院と連携しているため、検査後の治療体制が充実している点も魅力。全身をきちんとチェックしておきたい人におすすめ。

【女性おすすめ!】プレミアムレディースドック(脳ドック+乳・子宮がん検査付き)

恵比寿ブエナヴィスタクリニック

医療機関
恵比寿ブエナヴィスタクリニック
場所
JR「恵比寿駅」東口から徒歩3分
東京メトロ「恵比寿駅」1番出口から徒歩6分
主な検査内容
基本検査、血液検査、胸部X線、腹部超音波、胃カメラ、頭部MRI/MRA、乳腺エコー、マンモグラフィー、子宮頸部細胞診、腫瘍マーカー、骨盤部MRI他
日数・時間
3時間~4時間程度
料金
85,000円(税込)
特徴
スタンダードな人間ドックに、脳ドック・乳がん検査・子宮頸がん検査・骨密度検査・がん腫瘍マーカー検査をプラスした女性向けのコース。
女性特有の病気を早期に発見したい方、がんのリスクを徹底的に調べたい方におすすめ。特に40代以上の女性の方は要チェック。

人間ドックの受診場所を見つけよう!

人間ドックの受診場所やコースを選ぶ際は、事前に料金や検査内容を確認し、自分に必要な検査が受診できる場所を選びましょう
いきつけの医療機関で人間ドックを実施している場合は、そこで人間ドックを受診するのも一つの方法です。いきつけの医療機関がない方や内容や料金をしっかり比較したい方、評判が良い施設で人間ドックを受診したいと考えている方は、様々な病院の人間ドックの内容や料金を比較した上で申し込む事ができる人間ドック比較・予約サイトを活用し、ご自身の希望に合った人間ドックを見つけましょう。

編集部おすすめ!人間ドックの比較・予約サイト

マーソ(MRSO)

マーソ(MRSO)

国内最大級の人間ドック・健診の予約サイト。
「地域」「価格」「検査コース」「受診希望日」等の基本的な情報に加え、「最寄り駅」「女性医師」等のこだわり条件から人間ドック・脳ドック・がん健診の検索が可能。
また、Tポイントと提携しており、マーソで人間ドックを受診すると、200円(税抜)につき1ポイント貯めることができる。自分に合った人間ドックを探す際に活用したいサイト。

人間ドックのここカラダ

マーソ(MRSO)

リクルートが運営する人間ドックの比較・予約サイト。
「検査コース」をはじめ、「地域」「性別」「年代」から自分に合った人間ドック・脳ドック・がん検診等の検索ができる。
また、「人間ドックのここカラダ」経由で人間ドックを予約・受診すると、リクルートポイントを貯めることができる点もチェックしておきたい。
人間ドックの受診を考えており、自分に合ったコースを見つけたいときおすすめのサイト。

まとめ

年1回を目安に人間ドックを受診することで、自身の健康状態を知ることができ、さらに生活習慣を見直すきっかけにもなります。また、病気の早期発見や予防につながることも。
自分自身の身体をしっかりメンテナンスし健康を保つためにも、定期的に人間ドックを受診できる医療機関を見つけておくと良いでしょう
本特集を参考に、料金や検査内容から、自分に合った人間ドックのコースや医療機関を見つけていただければ幸いです。