自動車保険のセカンドカー割引、その他の2台目向け割引制度をご紹介!

自動車保険 セカンドカー割引 2台目

お得な自動車保険の選び方

 

お得な自動車保険の選び方

 

第2回 自動車保険のセカンドカー割引とは

関連ランキング

自動車保険のセカンドカー割引とはchapter1

自動車保険には様々な割引制度がありますが、2台目の車を購入する際、ぜひチェックしておきたいのが「セカンドカー割引(複数所有新規割引)」です
自動車保険のセカンドカー割引とは、2台目の自家用車が初めて自動車保険を契約する場合に適用される割引制度。通常であれば、6等級(S)からとなる自動車保険のノンフリート等級が、1級上の7等級(S)からスタートすることで、所定の保険料が割引かれます。

6等級と7等級の割引率を比較
年齢 6等級(S) 7等級(S) 6等級と7等級の差
年齢制限なし +28% +11% 17%
21歳以上 +3% -11% 14%
26歳以上 -9% -40% 31%
30歳以上

(S)…新規契約を表す ※継続契約は(F)

※参考:「事故有」の係数と「無事故」の係数について(大人の自動車保険)

セカンドカー割引が適用されると、自動車保険はいくらお得になるの?

セカンドカー割引

ノンフリート等級を7等級からスタートすることができると、6等級で契約した場合と比較して、保険料の割引(割増)額に最大31%もの差がつきます。
たとえば、記名被保険者の年齢がもっとも高い「26歳以上」の場合、6等級の割引率が9%であるのに対し、7等級の割引率は40%。仮に年間保険料が6万円であったとすると、6等級では54,600円(5,400円割引)、7等級では36,000円(24,000円割引)という、非常に大きな差が生まれます

セカンドカー割引の適用条件は?chapter2

セカンドカー割引にはいくつか適用条件があります。特に注意しておきたいのは、1台目の車が「11等級以上であること」、1台目と2台目の記名被保険者や所有者が「個人であること」、2台目の車は以前に自動車保険を契約しておらず「今回初めて自動車保険に加入すること」等。

ただし、適用条件さえ満たしていれば、1台目の車の自動車保険と、2台目の車の自動車保険を別の保険会社で契約することもできる柔軟性の高い割引制度です。

セカンドカー割引の適用条件

① 1台目の車の等級が11等級以上であること

② 2台目の車が今回初めて自動車保険を契約すること

③ 1台目・2台目とも用途・車種が次の8種類であること

  • (1) 自家用普通乗用車
  • (2) 自家用小型乗用車
  • (3) 自家用軽四輪乗用車
  • (4) 自家用軽四輪貨物車
  • (5) 自家用小型貨物車
  • (6) 自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン以下)
  • (7) 自家用普通貨物車(最大積載量0.5トン超2トン以下)
  • (8) 特種用途自動車(キャンピング車)

④ 2台目の車の所有者が「個人」で以下のいずれかであること

  • 1台目の契約の記名被保険者A1台目の契約の記名被保険者
  • Aの配偶BAの配偶者
  • AまたはBの同居の親族CAまたはBの同居の親族
  • 1台目の車の所有者D1台目の車の所有者

⑤ 2台目の車の記名被保険者が以下のいずれかであること

  • 1台目の契約の記名被保険者A1台目の契約の記名被保険者
  • Aの配偶BAの配偶者
  • AまたはBの同居の親族CAまたはBの同居の親族

⑥保険開始期が1台目の自動車保険契約の保険期間内であること

セカンドカー割引に加えて、独自の2台目割引がある自動車保険もchapter3

セカンドカー割引は、ほとんどの自動車保険が実施しており、保険会社による割引額の差もありません。ただし、自動車保険によっては、セカンドカー割引とは別に、2台目の車の割引を充実させているケースがあります
以下は、独自の2台目割引がある代表的な自動車保険です。

ソニー損保

このサイトに行く

ダイレクト自動車保険トップの販売数を誇る。年間走行距離に応じて保険料が決まり、走らなかった分の保険料を翌年に繰り越すことも可能。全国9,000ヶ所に拠点を持つロードサービス体制や事故対応(1事故1担当者+チームサポート制)への評価も高い。

2台目の車に関する割引
セカンドカー割引
所定の条件を満たした場合、2台目の車のノンフリート等級を7等級からスタート。年齢条件に応じて保険料を割引(割増)。
マイページ新規申込割引
ソニー損保契約中に2台目の車の自動車保険をマイページ(契約者専用ページ)から申し込み&契約すると初年度保険料を1,000円割引
継続時複数契約割引
ソニー損保で2台以上の自動車保険を契約中の場合、同じ契約者で継続契約を申し込むと保険料を1,000円割引

セゾン自動車火災保険(おとなの自動車保険)

このサイトに行く

事故率が低い40代・50代の保険料を割安(※1)にした仕組みを実現。試算ページでは保険料の内訳を見ながら必要な補償を選べる。ALSOK事故現場安心サポートが無料で利用可能。その他全国約8,000ヶ所にロードサービス拠点を持つ。
(※1)本商品内、同条件で他世代との比較

2台目の車に関する割引
セカンドカー割引
所定の条件を満たした場合、2台目の車のノンフリート等級を7等級からスタート。年齢条件に応じて保険料を割引(割増)。
おとなの2台目割引
おとなの自動車保険契約中に2台目の車の自動車保険をマイページ(契約者専用ページ)から申し込み&契約すると保険料を600円割引。インターネット割引(10,000円割引(※2))などの割引と併用できる。
(※2)分割払の場合は、9,960円の割引

セカンドカー割引以外に保険会社が独自で実施している割引は、1台目の車が11等級未満であったり、2台目の車が新規契約でない等、セカンドカー割引の条件を満たさない場合でも割引対象となります。また、初年度(初回契約時)だけでなく、2年目以降も適用される割引が多いため、2台目の車を購入する際は、このような自動車保険を選ぶのも一つの方法でしょう。

お得な自動車保険の選び方 目次

▲ ページトップへ