ビジネスマナーは社会人の基本。名刺交換や電話の応対、メールや敬語の使い方。ビジネスマンとして身に付けておきたいマナーを特集。

ビジネス英語の基礎:英字新聞活用法

第2回 ビジネス英語の基礎 〈英字新聞活用法〉

すべてのビジネスマンに贈る ビジネススキル講座

CONTENTS

世界経済が発展していくと共に、社会は益々グローバル化しており、日本でも業種を問わず、ビジネス英語の需要が高まってきています。
本特集では、ビジネスの基礎となる英語力の身に付け方はもちろん、会話の仕方や文書の書き方、TOEIC攻略法まで、数回にわけて解説していきます。

ビジネス英語・初回は、英語の基礎力をつける題材として英字新聞に注目しました。英字新聞を読むことで得られるメリットや、各新聞のレベル・特色を解説していきます。

英字新聞を使ってビジネス英語の基礎力をつける

英字新聞を読むことは、英語を学ぶ上で、もっとも身近で、効果的な方法の一つと言われています。

特に、ビジネス英会話に必要不可欠な時事英語を覚える手段として、英字新聞は非常に役立ちます。
時事英語とは、新聞、雑誌、テレビ、インターネットなどから、英語で手に入る世界の最新情報です。英語を操り、世界を舞台に活躍しようとしているビジネスマンにとって、時事英語をマスターすることは必須と言えるでしょう。

時事英語を身に付けるための具体的な方法としては、実際に時事英語が使われている英文記事を読むことが奨励されています。
英単語を覚える場合、ただその単語1語を覚えるのではなく、例文も利用して覚えるようにと教わったことはないでしょうか?

どのような文脈で使ったらよいか分からないまま単語だけ覚えても、会話で使うことは難しく、記憶にも残りにくいものです。対して、文脈から読み取り、覚えた単語は定着が早く、会話でも活用しやすくなります。

TOEICにも役立つ、英字新聞を「読む力」

また、ビジネスの場面では、会話力に加え、文書・契約書などの英文を「読む力」も必要になってきます。仕事の円滑な進行のためにも、日ごろから英字新聞を読むことで英文に親しみ、文章のポイントを素早く抑える力をつけておくと有利です。これは、ビジネスに限ったことではなく、資格の取得にも役立ちます。

たとえば、TOEICリーディングセクションの最難関と言われるPart7では、英文の広告や新聞記事など、時事英語関連の文章が出題され、それらの文書から素早くポイントとなる箇所を読み取って設問に答える力が要求されています。英字新聞の購読は、TOEICスコアアップの学習方法としても奨励されているのです。

英語に自信がないときは、英文法をおさらい

英字新聞は、中学校レベルの英語力で充分に読み進めることができますが、英語に自信のない場合は、英文法にもう一度目を通すことをお勧めします。
その際、「英語を読む」ということを念頭に置いて書かれた「ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本」を活用すると良いでしょう。
英語にある程度自信があり、確認程度に参考書を持っていたいという方には「総合英語Forest」をお勧めします。

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

ビッグ・ファット・キャットの世界一簡単な英語の本

「一冊の洋書を読破すること」を目標に、動詞・形容詞・現在完了・仮定法などの分かりにくい用語は使わず、作者の言葉で噛み砕いて文法を解説。「英語嫌いが直った」など、初心者を中心に評価の高い参考書。

総合英語Forest

総合英語Forest

「覚える英文法」ではなく、「理解する英文法」を目指して、3つのパートと3つの段階別に文法を解説。概念図やコラムなども設けられ、英文法をより深く理解したい英語中級者~上級者にお勧め。

お勧めの英字新聞

一言で英字新聞といっても、各紙のレベルや特色は異なります
英語学習者向けに作られた辞書不要で読める英字新聞もあれば、ネイティブ向けに作られた難易度の高い新聞もあり、発刊の頻度も日刊と週刊があります。

購読する英字新聞のレベルや特色を知らずに、レベルの高いものを選んでしまうと、読み続けるのが苦痛になることもありますし、逆に物足りなさを感じることもあるでしょう。

以下に、代表的な英字新聞の特色をまとめます。購読を検討する際の参考にしましょう。

おすすめ英字新聞一覧

MAINICHI WEEKLY

MAINICHI WEEKLY

難易度 初級~中級(英語学習者向け)
刊行頻度 週刊
特色 辞書なしで読める週刊英字新聞。紙面はフルカラー、全ページに日本語の注釈や翻訳が付いているため、辞書いらず。ニュースだけでなく、「ドラゴン桜」のモデルとなった竹岡広信、人気予備校講師・安河内哲也のコラムなど、内容もバラエティーに富む。

The Japan News

The Japan News

難易度 初級~中級
刊行頻度 日刊(朝刊のみ)
特色 読売新聞社の発行する英字新聞。主に日本国内に関するニュースが載っているため、身近な内容で馴染みやすい。反面、海外の情報をキャッチするというメリットはあまり期待できないだろう。

The Japan Times

The Japan Times

難易度 上級
刊行頻度 日刊
特色 国内だけではなく、海外の最新ニュースも手に入れることができる。あらゆる分野の実用英語が記載されているが、その分難易度は非常に高い。

また、上記の英字新聞のいずれかを購読してみたが続かなかった、という方には英字新聞の解説本をお勧めします。文庫サイズのため持ち運びに困らず、少量の記事が詳しく解説されている「英字新聞への入門書」です。

あわせて読みたい、英字新聞の解説書

1日1分!英字新聞―大丈夫!この学習法なら続けられる

総1日1分!英字新聞―大丈夫!この学習法なら続けられる

文庫サイズで持ち運びしやすく、数行の英文記事・単語を解説。通勤時間などを利用して、負担にならないペースで英字新聞を読む練習ができる。また、「1日1分!英字新聞の作者はメールマガジンも刊行しており、これに登録すると携帯電話に記事と解説が送られてくる。

メルマガURL: http://www.ka-net.com/magazine.html

1日1分!ビジネス英語―「ウォール・ストリート・ジャーナル」速読術

1日1分!ビジネス英語―「ウォール・ストリート・ジャーナル」速読術

適度な長さの英文記事を取り上げ、記事の背景解説や内容確認のための小問題が載っている。文庫サイズのため、持ち運びしやすい。

知っておくと便利な「英字新聞のポイント」

英字新聞を読む時には、いくつかポイントがあります。一つ目は新聞記事の構成、二つ目は英字新聞特有の原則(文法)です。この二つのポイントを知っておくと、英字新聞が格段に読みやすくなります。

英文記事の構成

英字新聞の記事は、以下の3つに大きく分けられています。

  • headline(見出し)
  • lead(第一パラグラフ)
  • body(詳しい説明文)

英字新聞

日本の新聞と同じように、英字新聞でも、まず記事の内容を端的に表す「見出し」があり、続く「第一パラグラフ(段落)」で、その記事の概要がまとめられています。
普通、headlineは1行、leadも長くて2~3行ほどです。最初にheadline、次にleadに目を通し、興味のある記事はbodyまで目を通すようにすると、膨大な情報量の英字新聞を読むことも苦痛にはなりません。

英字新聞の原則

  • 不定詞(toプラス動詞の原型)は未来を表す
  • 過去の出来事が現在形で書かれている
  • 現在分詞(動詞のing形)は、進行中の出来事を表す
  • 受動態のbe動詞は省略される
  • コロン(:)の前に発言内容が、その後に発言者の名前がくる

英字新聞で使われる単語、表現などは、中学・高校までに習った英文とは、少しスタイルが違いますが、慣れればスラスラと読み進められるようになります。
ビジネスの場面で要求される、英文を読む力・書く力を養うためにも、英字新聞を積極的に活用しましょう。