極の青汁の実力は?口コミで高評価、サントリーの青汁をお試し!

極の青汁 口コミ サントリー

サントリー「極の青汁」レビュー

更新日'14.6.23

サントリー「極の青汁」|口コミで高評価のサントリーの青汁を編集部がお試し

日ごろ不足しがちな栄養を、飲み物として簡単に摂取できる青汁。食事で野菜を取ることが少ない独身社会人の方や、最近油っぽい食事が多いという方、健康が気になり始めた方など、幅広い層に人気がある、定番の健康補助食品です。

実際に、クチコミランキングの青汁ランキングにも、日々青汁を飲まれている方から多数の口コミが寄せられています。今回はその中でも、常に上位にランクインしている、サントリーの「極の青汁」に注目。極の青汁に寄せられた口コミには「今まで試した中で一番飲みやすい」「後味がすっきりしている」など、その味を高く評価する意見が多数寄せられています。

クチランスタッフ

そこで、今回はクチコミランキング編集部が、極の青汁を実際にお試し。その結果を、写真付きでご紹介します。味の感想はもちろん、青汁料理についてもチャレンジしました!

サントリー「極の青汁」

サントリー「極の青汁」

主な原料 大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、酵素処理ルチン
価格 30包入り(3.3g×30包)3,600円(税抜)
徳用サイズ90包入り(3.3g×90包)9,000円(税抜)
※摂取量の目安:1日1~3包
※特設ページ経由の場合、送料無料
キャンペーン情報 ▼初回購入者特典
20%増量パック(3.3g×6本)
送料無料
シェイカープレゼント

極の青汁レビュー:3種類の方法で試飲

30包入り 撮影時にはすでに飲んでしまっていたので、実際には+2本です

極の青汁はコンパクトなダンボールに入って編集部に届きました。
青汁の箱も小さいので一見少なく見えるのですが、出してみるとしっかり30包分が入っています。
箱の説明を見てみると、「冷水、お湯、牛乳などに溶かしてお召し上がりください」とのこと。それでは、まずこの3種類の方法で飲んでみましょう.

水に溶かすと、さっぱりとした味わい

水で作った極の青汁 粉末は水でもさらっと溶ける

はじめに選んだのはスタンダードに水でいただく定番の飲み方。このときに驚いたのが、直前まで冷蔵庫に入っていた冷たい水を入れても、ぐるぐると数回混ぜたらすぐに溶けていった点。粉末状の飲料の場合、冷たい水には溶けにくいものも多いのですが、極の青汁は本当にすぐに溶けて、底に青汁のかたまりがたまることもありませんでした。

さて、早速ひとくち飲んでみると・・・想定外の味!青汁といえば、飲みにくいものと思っていたのですが、これは臭み・苦味の類は一切なく、味は薄めの抹茶そのものです。後味もさっぱりしていて、お世辞抜きにさすが飲料メーカー大手のサントリーが作っているだけあるなーと感心しました。

ただ、一点気になったのが、その粉っぽさ。口コミにもあったのですが、少し置いておくと下の方が濃い緑色になり、成分が沈殿してきました。飲むのには全く支障はありませんが、もう少し舌触りが滑らかだとさらに良いのにと感じました。

寒い時期に嬉しいお湯割り

青汁を継続して飲むことを考えると、寒い時期にはやはり温かく飲みたいもの。というわけで、次はお湯で青汁を溶かします。カップにお湯を入れた瞬間、先ほどよりも早いスピードで粉末が溶けていき、さほどかき混ぜなくてもすぐに固まりがなくなりました。
湯気にのって漂う匂いは、さわやかな抹茶。味はさっきの水と同じ抹茶風味のさっぱりした味で、こちらもおいしくいただけました。

本命の牛乳割り、その味は・・・?

さて、今回の本命は、ずばり牛乳!実は、極の青汁に寄せられた口コミを見てみると、「牛乳と混ぜるのがおすすめ」という意見が多数寄せられていました
早速牛乳を入れて軽く混ぜると・・・あれ、今度はまた青汁のかたまりができてしまいました。どうやら牛乳は水と比較すると溶けにくいよう。このかたまりをつぶすように上手くかき回せば完成です。

牛乳で作った極の青汁 牛乳青汁はシェイカーを使うとさらにクリーミーに

そしてその味は・・・これまでで一番のヒットです!牛乳の甘みとまろやかさが抹茶の風味にマッチして、すごくおいしい。抹茶ラテといわれて出されても疑わずに飲み干してしまいそうな味です。
ちなみに、その後きちんとシェイカーで振って飲んだら、粉末がきれいに混ざった上に、クリーミーさが増してより美味しい仕上がりに!

これなら毎日続けるのも全く苦ではないですし、青汁の栄養と一緒にカルシウムも取れるので一石二鳥ですね。

▲ ページトップへ

極の青汁レビュー:青汁料理に挑戦

青汁でお茶漬け その結果は

実は極の青汁は、サントリーの公式ページで、"食べる"アレンジレシピも公開しています。正直に言うと最初はなしだと思ってみていたのですが、実際に飲んでみて全くクセのない味だったので、これはいける・・・?と好奇心からチャレンジ。

そして試してみたのが、こちらの青汁茶漬けです。サントリーのレシピではお刺身を使っていたのですが、残念ながら冷蔵庫になかったので、メインの具を自家製の梅干に変更。ご飯をよそって具を乗せたら、お湯で溶いた青汁に顆粒の出汁を混ぜたものをかけ、ゴマを振って完成です。

青汁でお茶漬け 見た目はやや色の濃いお茶漬け

気になる味はというと、想像したとおりのおいしい梅干茶漬けでした!青汁が食材の風味を邪魔することなく、それどころか抹茶の風味が合わさって、なんとも普通に"お茶漬け"しています。

サントリーの公式ページでは、ご飯物だけではなく、スイーツやおかずのレシピの公開しているので、これを試してみるのも楽しそうですし、食事やおやつに混ぜていく摂り方もありかもしれませんね

極の青汁レビュー:気になる成分は?

吸収率が高いポリフェノールを独自配合

成分表 野菜ポリフェノール・ケルセチン配糖体を配合

味に満足した後に気になるのは、健康のために青汁からどんな成分を摂取できるのかという点。箱の裏面を見てみると、食物繊維や各種ビタミン、オリゴ糖などの有名な健康成分に加え、ケルセチン配糖体という見慣れない成分が。実はケルセチン配糖体とは、サントリーが独自に配合しているポリフェノールで、サントリーでは通常よりも大幅に吸収力を高めているということです。
ポリフェノールというと、抗酸化作用を持つことで有名な成分。飲むことによって、高血圧の予防や血行促進など、様々な効果が期待されるらしく、成分にもこだわった青汁だということがわかります。

極の青汁レビュー:まとめ

極の青汁のレビューはいかがでしたでしょうか?

極の青汁は、飲んでいて本当に癖がなく、どんどん飲めるので、楽しくレビューする事ができました。例えるならほぼお茶を飲んでいるような感覚です。食前や食後に飲むのも良いですし、牛乳と混ぜれば小腹がすいたときのスイーツ代わりにもなります。逆に、まずくないと青汁を飲んでる気にならない!という人にはおすすめできないかもしれません。

ちなみに、極の青汁では、初回の人に限り容量20%増量、シェイカープレゼントなどの特典をつけている点も嬉しいポイント。シェイカーは特に牛乳に混ぜるときに大活躍するため、最初からつけてくれるのはありがたいでしょう。 毎日飲み続けることができる青汁を探しているという方は、一度試してみる価値があるおすすめの青汁です。

参考ランキング:青汁比較はこちら

サントリー「極の青汁」

サントリー「極の青汁」

主な原料 大麦若葉末、マルチトール、フラクトオリゴ糖、ガラクトマンナン(食物繊維)、明日葉末、抹茶、煎茶、酵素処理ルチン
価格 30包入り(3.3g×30包)3,600円(税抜)
徳用サイズ90包入り(3.3g×90包)9,000円(税抜)※1包あたり100円
※摂取量の目安:1日1~3包 ※特設ページ経由の場合、送料無料
キャンペーン情報 ▼初回購入者特典
20%増量パック(3.3g×6本)
送料無料
シェイカープレゼント

▲ ページトップへ